ウニゴンブログ

ウニゴンがぽつぽつ育児生活、日常を記録しています。

予定日まで95日!R1培養計画 後編


f:id:yakumioishii:20210531110620j:image
昨日から始めた腸活のためのR1無限培養計画の続きです。その成果報告とコスパ計算を記録します!

yakumioishii.hatenablog.com

 

成果報告

あれから7時間発酵後に冷蔵庫に入れました。そして、朝取り出してみると…

f:id:yakumioishii:20210531095139j:imagef:id:yakumioishii:20210531095153j:image

きちんと固まってます!

夫に毒味してもらいましたが、加糖でないので少しの酸味を感じますが(もちろん腐っているとかではない範囲で)、普通のヨーグルトが出来上がりました!

そして、市販R1ヨーグルトより若干ゆるめのテクスチャーでした。

夫は蜂蜜をかけて、私はブルーベリーをのっけて頂きました。普通に美味しいヨーグルトです。

一回で550gほど作れるので、R1何個も買うよりコスパいいのかな!?ということで、以下に計算してみます。

 

コスパ計算

  • プロビオR1ヨーグルト139円/112g(1.24円/g)
  • スマイルライフあじわい牛乳204円/1000ml(0.204円/ml)⚠どちらもネットスーパー価格

 

今回使用分は、

  • R1 50g×1.24円/g=62円
  • 牛乳 500ml×0.204円/ml=102円
  • 牛乳は1g/mlとすると、164円/550g
  • つまり、自家製R1の場合は約33円/112g

材料費だけでいうとこんな感じでした。

 

ただ、厳密に株を取り出して培養したものでもないので市販品と全く同じものができたかどうかは確かめようがないし、電気代や作る人の時給換算の人件費も加味しないとです。まあ、そんなん言い出したらキリがないから(藤井風)、ですね。

 

まとめと感想

材料費を抑えつつ、R1ぽいものが自分で作れているんだ!っていう満足感を得られるので私は楽しかったです。牛乳の消費期限までには食べきろうと思っていますが、二人で毎日食べるのですぐになくなるかと思います。というか、もう半分なくなりました。

これを種にしてまた培養すれば、無限にR1が食べられますね!?(各個人で衛生管理は自己責任ですね…市販品にも言えることかな…)家族が多いと量産できるのはかなりメリットがあるかもしれません!

私の場合、常に冷蔵庫にヨーグルトがあると、タンドリーチキンやヨーグルトドレッシングなどに使えて便利かなとも思いました。

しばらく継続してみて、またなにかあれば経過報告してみますね!どうか腸の様子が良くなりますように!

食べ物

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村