ウニゴンブログ

ウニゴンがぽつぽつ手抜き料理、美容と健康、妊娠生活を記録しています。

SwitchBotカーテン充電切れに対応するのは大変

f:id:yakumioishii:20210612163116j:image

こんにちは!この投稿は使用中のガジェットについてです。MakuakeでSwitchBotカーテンを試作版を購入して以降、愛用しています。

Makuake|太陽の光で朝スッキリ!ワンタッチで自動化&楽々操作「SwitchBotカーテン」|マクアケ - アタラシイものや体験の応援購入サービス⚠現在は終了しており、Amazon等で購入可能となってました。

これ、カーテンの開閉を自動化してくれるガジェットなんです。

f:id:yakumioishii:20210612163728j:imagef:id:yakumioishii:20210612163743j:imageアプリで操作できますの図

私は使用してませんが、他にも別商品追加でスマートスピーカーとも連携できます。

 

我が家では、リビングと寝室の2台が稼働中です。これの何が良いのかというと、寝室の場合、朝指定の時間にカーテンが開くので自然光で気持ちの良い目覚めが得られます。

f:id:yakumioishii:20210612164143j:image

たまに充電切れになるので、このようにUSBのTypeCで充電してあげるとまた動きます。電池式じゃなくて助かっています。

それで何が大変なの?ってことについてです。

このSwitchBotカーテン、充電する際にレールから外す必要がありまして、それが固いんです!手や爪でなんかとても開けられない!

f:id:yakumioishii:20210612165033j:image赤丸の部分が異常に固いの図

素手で開けられる人類がいるとは思えないくらい固いです。なのでマイナスドライバーで押して、なんとか取り外ししてます。この点のみイマイチなポイントだなぁと残念です。

ちなみに充電が不要になるようなソーラーパネルも売ってるみたいなので、これを売るための戦略かもしれません!

実際、そんなに頻繁には充電しなくて良いのですが、毎回こんな調子だといずれ充電しなくなりそうです。

そのうち多分ソーラーパネルを購入していると思うので、またその機会に投稿してみますね。

以上、取り外しだけが残念なSwitchBotカーテンでした。