ウニゴンブログ

ウニゴンがぽつぽつ育児生活、日常を記録しています。

3ヶ月健診で鼻涙管閉塞

一昨日、4m2dで3ヶ月健診を受けてきました。

文字通り3ヶ月に受けるのかなと思っていたら3ヶ月から4ヶ月ということらしいです。この後の健診もそんな感じで、文字通りの月齢とはいかないようです。

 

役所へ行くと、役所入口手前で対面の道路からもベビーカーを押した人がいました。

他にも健診の人が結構いるのだな〜と暢気に思っていたら、その方がベビーカーなのに小走りになって私より先に役所へ入ろうとしてきました…

そんなに急いで受付しないといけないものなのか!?と困惑していると、その方は私を追い越してエレベーターも先に閉めて行ってしまいました…内心、唖然としました。

 

そして健診会場に着くと、ベビーカーがたくさん!人!人!

だから我先にと急いでいたのかなと合点がいったような?次回からはもっと早めに来ようかなと思った次第です。

マタニティクラスや交流会って本当に少数しか参加してないってことですね。(第一子でなければそりゃそうか)

 

そんなこともありましたが授乳もたっぷりしてきたし、待ち時間があるのは仕方ないと割り切って受付からスタートしました。

 

検温→

母子手帳と問診票で受付→

お着替え→

身体測定(体重・胸囲・頭囲→身長)→

医師の診察→

お着替え→

保健師によるヒアリング

という流れでした。

 

そして、実は3ヶ月健診の時に鼻涙管閉塞のことを相談しようと決めていました。

普段ワクチン接種でお世話になっている小児科で右目の鼻涙管閉塞を相談したところ、抗菌点眼薬を処方してもらっていました。

でも2ヶ月も漫然と使用する経過になっていて不安に思い、健診時に聞いてみたかったのです。

 

結果としては、眼科を受診して鼻涙管閉塞のためのマッサージの指導を受けるように、とのことでした。

マッサージについては初耳でしたので年明けに早速受診してみようと思っています!

その他、診察の結果、異常はなく健康とのことでしたので大きくなってきたなぁと嬉しい気持ちです。f:id:yakumioishii:20211229232750j:image最近よだれがすごいのでお祝いでもらったスタイを活用し始めたの図

 

ただ、小さく産んでしまったことで体重身長が気がかりです。肥満は良くないけれど、もっともっと大きくなってほしいなと思ってしまいます。

一応は成長曲線にのっているし、バランスよく成長してくれているようなので気にしない方がいいと助産師さんにも保健師さんにも小児科医にも夫にもその他家族にも言われますが、やっぱり気になります。

これはもう完全に私のエゴだなと自覚があります。

ただ元気に生まれて来てくれただけで素晴らしいことで、充分なはずなのにどんどんエゴが湧いてきますね。

今後もなんだかんだこんな執着心がわいてきそうなので、どのように対処すればいいのか?どのような心持ちでいればいいのか内省したいと思います。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!