ウニゴンブログ

ウニゴンがぽつぽつ手抜き料理、美容と健康、妊娠生活を記録しています。

やっとお礼参りを

安産祈願のお礼参りにやっと行くことができました!f:id:yakumioishii:20211203213955j:image実は肌守り持たされてるの図

 

宝塚市中山寺です。

www.nakayamadera.or.jp

両親が妊娠5ヶ月を過ぎた戌の日に代わりにお参りをしてくれていたので、やっと念願叶いました。無事にお産を迎えられたことにただただ安堵しており、どうしてもお礼参りをしたかったのです。

 

初めてお参りしたのですが平日の午前中はかなり空いていました。

肌守りや御札、服帯を納めて、お礼参り料1000円と新しいさらしのお代金600円を支払いました。(支払うという表現は誤りかもしれない)

 

今日は赤ちゃんと夫婦で初めての遠出でして、授乳やオムツ替えなど不安が多くありました。

しかし、こちらのお寺、安産祈願で有名なお寺だけあって設備投資が素晴らしかったです。

 

まず、本堂建物の高さまでエスカレーターとエレベーターがありました!

あろうことか抱っこ紐を忘れてしまい、ベビーカーでのお参りになったのですがエレベーターでなんとか事なきを得ました。

 

本堂の受付までは流石に数段の階段があってベビーカーは難しかったですが、本堂近くまでエレベーターで行けたのはすごく助かりました!

これは妊婦さんやご年配の方、車椅子の方にも優しい設備ですね。

そして、少し凝ったインテリアの休憩処もあり簡単な軽食もいただくことができました。

f:id:yakumioishii:20211203220700j:image適当に選んだらタンパク質ほぼゼロメニューで炭水化物+炭水化物でショック…蓮筍ごはんセットというものだった気がする…

お手洗いにはおむつ台もありましたし、おかげさまでなんとか無事にお礼参りも家族でできて今日は満足です。f:id:yakumioishii:20211203221600j:image今日いただいたかわいいお守り

 

実は今日で日齢100日です。明日はお食い初めのお祝いをする予定です。

赤ちゃんが私達夫婦のもとに来てくれてから忙しく大変ですが、その分、いやその倍以上嬉しいことが増えたように思います。

毎日毎日、赤ちゃんに夫に周りの人に感謝です。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!

月齢3ヶ月!乾燥機に助けられている!

今日で無事に3ヶ月を迎えました。f:id:yakumioishii:20211125225708j:image早速2回目のワクチン接種へ!f:id:yakumioishii:20211125225721j:imagef:id:yakumioishii:20211125225728j:image

4つも注射を、そして1つは経口で接種をしました。

足に注射なんて…本当に痛そうで…かわいそうでした…でもワクチン接種は子どもへのギフトと思ってきちんとせねばと思います。

注射してもらう際に抱きながら子どもに「よし、根性見せようぜ」みたいな声掛けをしていたら看護師さんに笑われてしまいました。

今夜は副反応で熱が出ないことを祈ります。

 

産後バタバタしてブログ更新が本当にままならない状況ですが、最近買ってよかった家電がいくつかあります!ここではその中の1つだけを紹介したいと思います。

 

産後の家事、なんと言っても大変なのが洗濯です!

吐き戻しでガーゼ、肌着、ツーウェイオール、親の服、敷いてたオムツ替えシートなど

洗濯物が無限に生産されていきます…

スタイを試してみたのですが、結局フィットせず使わなくなってしまいました。なので一日に何度も着替えたりします。

それにお風呂のあとは確実に家族分洗濯物があるので一日に2回は洗濯機を回さないと追いつかないです。

 

そこで、導入したのが乾燥機です。

もともと水でじゃぶじゃぶ洗いたいとのことで縦型洗濯機を使って干すという作業をしていました。

が、乾燥機を導入して全部とはいきませんが殆どのものは乾燥機に入れて洗濯を完了することにしました!

 

我が家の狭い脱衣場ではこんな感じです。

f:id:yakumioishii:20211125230814j:image

直ぐに手軽に導入したかったのてガス式は先から諦めて…

Panasonicの乾燥機、5キロのものを買いました。Panasonicのものは、扉を左右どちらにでも設置可能であるのが決め手になりました。

そして6キロと比較して結局はこちらの5キロにしました!我が家では全ての洗濯物を乾燥機に入れる訳でもなかったのでこちらで大満足です。タオルがふっかふかで、気持ちいいです。

 

もっと早く導入すれば良かったなと後悔するくらいには気に入っています。

ドラム式洗濯機のように一体型ではないので、乾燥機かけている間もどんどん洗濯できるのが良い点かなと思っています!この乾燥機のおかげで洗濯家事への精神的負担も随分和らぎました。雨の日もこれで安心です。(以前は浴室乾燥で凌いでました)

 

こんな感じで、家電に救われながら何とか育児、楽しめています。日に日に我が子が本当に愛おしく感じられます。それもこれも家事も育児も一緒に取り組んでくれている夫のおかげでもありますね。

 

明日は自治体の交流会へ行ってきます。月齢近いママさんの集まりです。初めてなのでドキドキです。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!

お宮参りの振り返りと反省

f:id:yakumioishii:20211109214102j:image神社から帰宅後にお庭で

土曜日の大安、お宮参りを終えました!f:id:yakumioishii:20211109214255j:imageおめかしのために赤ちゃんのふさふさの髪の毛をねかしつけようとワセリンで撫でつけたがベタベタになっただけだったの図

 

夫の家の氏神様のところへお宮参りをしました。

実はこの神社、私が学生時代に巫女のアルバイトをしたことのある神社でして、すごく不思議な感じがしました。

学生時代にふと巫女のアルバイトをしてみたいと思い立ち、Google Mapで電話番号の書いてある神社に片っ端から電話してみて雇ってもらったのが、たまたまこちらの神社でした…笑

こんな偶然があるんだなとびっくりです。

 

お宮参りは11:00にスタートして、社殿でご祈祷をしていただき滞りなく済みました。授乳時間が迫っていたので泣くのかなと予想してましたが、太鼓の音、鈴の音にも特に反応せず…寝ておりました笑

 

義母が高齢なので私が抱っこする予定でしたが、神主さんが「祖母が抱くのが普通だ」というので義母が終始抱っこしていました。ちなみに義母用に抱っこ紐を用意していなかったので翌日肩が傷んだそうです…

神社に段取りを確認すべきだったかもしれません…

 

私は帰宅してから抱っこして、写真を撮ってもらいました。

お昼はバタバタするとのことで、義母さんがなだ万のお弁当を用意してくれてましたが、小さなお弁当では足りずに義実家で串カツを食べまくり…びっくりされました…

現在、まだ生後2ヶ月です。母乳育児でお腹がすきやすかったり、喉が渇きやすかったり、3食に加えて間食が必要な時期です。そこまで頭が回りませんでしたが、なにか間食できるようなものを用意すれば良かったなと反省です…遠慮なく夫より食べまくっていて、お恥ずかしい…

 

我が子を授かれたことに感謝して、健やかなる成長をお祈りできて良い日となりました。両家ともに祖父母が元気に参加してくれて良かったです!

 

他に反省として、この日は全体的にお出かけの段取りがうまくいかなくて夫婦で課題が残ったなという感想です。イベント事があるときは前日にしっかり夫婦で話し合ったり準備が必要ですね。あたり前のことですが育児に追われて、全然できておりませんでした。

親の段取り力が子にも影響を与えるらしいのでしっかりしなくてはと思った次第です!

私の両親ともに段取りがいいはずだけど、はてはて?

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!

明日はお宮参り

f:id:yakumioishii:20211105185623j:image

明日は大安ですね!少し遅めのお宮参りの予定です。

結納の時に義母からいただいた訪問着を着て、2ヶ月の赤ちゃんを抱いてお参りします。コロナ以前の友人の結婚式以来なので久々の和装、とても嬉しいです。

 

昔は出産後の女性は一定の日数が経過してからでないとお宮参りもできなかったそうですね?!

「分娩の血で穢れている」とのことで神聖な神社には足を踏み入れてはいけないというしきたりがあったそうです。日本では昔から血というものを穢とみなしてきた文化(?)なので仕方ないかなとも思いますが、流石にこのご時世にそんなこと言ってたらフェミニストさんが激おこになりそう…

f:id:yakumioishii:20211105185514j:imagef:id:yakumioishii:20211105185522j:image

赤ちゃんは白のセレモニードレスの上に家紋の入ったお着物を着せてお宮参りをします。親戚からいただいた紐銭というものを付けてあげるようです。

 

夏の退院時にカジュアルなセレモニードレスを購入していましたが、実母が新たに揃えたほうが良いとしつこいので安くで買いました…

綿なので水通しすると、グチャグチャに皺になりました笑

必死でアイロンかけましたが、全然フリルがきれいになりません笑

赤ちゃん、ごめんなさい笑

 

f:id:yakumioishii:20211105190859j:imageこれは夏のセレモニードレス

こんなことなら夏も冬もどちらでも大丈夫なセレモニードレスを用意しておけばよかったと後悔です…

ちなみに夫は普通に礼服の予定です!

 

関西だけなのかわかりませんが、赤ちゃんの額に文字を書くのでそれ用の口紅も用意しました。f:id:yakumioishii:20211105191046j:image

自前のはマスク生活でもあるのでティントばかりで…(ティントとは唇にしっかりと色の残るものです)

ドラックストアで肌か荒れなさそうなティントでないものを購入しておきました!

 

明日は両家ともに氏神様へお参りです。天気も良さそうですし、いい記念になればなと楽しみです。

写真館などは予約せず、神社とお庭で写真を撮れればそれで良しと思っています。

 

義母さんも、実母も張り切って和装なので皆楽しみにしているんだと思います。

また後日記録を残しておく予定です!

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!

無事、生後2ヶ月に!

入院生活など諸々振り返って記録したいところですが時間が捻出できません!本当に不思議と自分の時間がなく、1日が終わります…

 

ということで(?)

今日はライトにサクッと投稿してみます。

私自身の新型コロナワクチンの待機時間に必死にフリップ入力してます…

 

先日無事に生後2ヶ月になりました!f:id:yakumioishii:20211027153702j:image

 

2ヶ月を迎えて直ぐに初めての予防接種に行きました。この予防接種というもの、種類が多くてびっくりです!

初めての予防接種は、注射3種類・経口1種類でした。注射3種なんて大人でも嫌ですよね。痛そうで…

いつものミルクが欲しいよ〜の泣きとは異なる泣き声を聞いて、可哀想になりました。f:id:yakumioishii:20211027153919j:imagef:id:yakumioishii:20211027153929j:image小児用肺炎球菌、B型肝炎ウイルス、ヒブ、ロタウイルスのワクチンでした。

 

ワクチンのスケジュールの組み方もワーママさんは本当に本当に大変そうですね…f:id:yakumioishii:20211027154216j:image

産院での記録表をもとに母がExcelで作成してくれたものを里帰り後も引き継ぎ使っています!

ベビースケールもレンタルして毎日母乳と体重測ってます。

 

ここ数日は増えが悪くて、吐き戻しで中々悩ましい日々です。

 

3ヶ月頃になるとまた落ち着くかも?なので投稿頻度上げてみたいです!

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!

地獄の入院生活2日目

前回の続きです。

 

寝れない、そして勝手がわからない入院生活が始まり1日の経過だけで疲弊してしまった私ですが、さらに(勝手に)パニック状態になっていきます。

 

2日目

2日目には初産婦なので産後指導がある日程でした。また、産院では全員がアロママッサージを受けるスケジュールになっていて私は2日目の午前中の予定になっていました。

f:id:yakumioishii:20211012210200j:image2日目朝ごはん

 

朝の担当助産師さんの巡回があり、今日も引き継ぎ授乳練習を頑張りましょう、となりました。

2日目はまだまだ会陰裂傷も辛く、後陣痛もかなりの痛みでした。毎食後に解熱鎮痛薬ロキソプロフェンを服用していました。さらに私の場合、筋肉痛がすごくてとにかく足がカチコチでした。(これは自分のせいですね)

2日目は赤ちゃんとの接し方はまだまだわからず抱っこも自信がない状態で、おむつ交換もまだおしっこしかしたことがありませんでした。その旨、担当の助産師さんには朝にお話しておきました。

 

アロママッサージ

そんな中、10:00にお部屋にアロママッサージのスタッフさんが訪ねてきてくださいました。この間は赤ちゃんは新生児室で助産師さんが預かってくれることになります。

 

ベッドの上でパンツ以外は脱いでうつ伏せになって、施術スタートです。

正直なところ、妊娠中から皮下脂肪がつき、出産直後で子宮の復古もしておらず皮膚はだるだるで人に見せたくない身体になっていたので抵抗がありました…

しかし産後のアロママッサージ、本当に救われました!カチコチの足もほぐしてもらい、スタッフさんと少し話もして気分転換になりました。

 

スタッフさんとの会話で「なぜこのお仕事を?」と話題にしてみたのですが、その方も産後マタニティーブルーになりアロママッサージに癒やされてそれからアロマの勉強を始められたそうです。人生なんのきっかけが落ちているかわからないものですね。マッサージも気持ちよく、そのスタッフさんの視座の高さにも感心させられ気持ちの良い30分間でした。

スタッフさんからどうぞ寝てくださいといわれましたが、この時も寝れませんでした…

 

授乳室での惨めな思い

それから新生児室に迎えに行き、授乳室での練習を繰り返しました。

この日から、おっぱいから赤ちゃんが直接哺乳する量つまり直母量をベビースケールで測定することになっていました。f:id:yakumioishii:20211015114446j:image

こんな表で赤ちゃんの哺乳量を管理していくのです。

ミルクならば目に見えて哺乳瓶の目盛りから哺乳量がわかるのですが、母乳は定量的に測定できないということでこのような表で管理していくようでした。

 

まだ2日目で測定できる程に母乳は出ていなかったと思います。いわゆる産後直後の初乳が滲む程度でした。

 

授乳室に行くとベビースケールでの直母量が増えてきました等と助産師さんと楽しく話をされている患者さんがいたりしました。それを目にするとマタニティーブルー気味のまだ母乳が測れるほど出ていない私は惨めな気持ちになりました。

そもそも授乳室で一体何をすればいいのかさえ最初はわかりませんでした…なので不安で堪らず授乳室に行きたくありませんでした。助産師さんに声をかけるも忙しそうだったりするので、質問などもしづらかったです。

 

授乳室での熱心な指導

その授乳室では、まず赤ちゃんに直接母乳を飲ませてから助産師さんに声をかけてミルクをもらってからミルクを飲ませてあげるという流れになっています。助産師さんはかなり熱心に授乳の指導をしてくれます。

 

私の場合は、まだ母乳がほぼ出ないため赤ちゃんと一緒に授乳練習をします。その後にやっとミルクです。とりあえず授乳の練習をしてみるのですがうまくいきません。乳首も痛みます。そこに熱心な助産師さんが来て指導してくれます。

 

そして、その指導の際には助産師さんが搾乳をしてくれたりします。搾乳とは文字通り乳を搾ります。

これ、妊娠前にリサーチ不足で聞いたこともありませんでした。知ったときに結構衝撃でした。授乳室で皆当たり前のように自分で搾乳したり助産師さんに搾乳してもらってるのを見て、さらに衝撃でした。パーテーションもない空間で授乳しているのが私にとってはショッキングでした。失礼な話、助産師さんって酪農家なの?ってレベルで搾乳のお手伝いをしてくれるのです。

 

その搾乳も含めて助産師さんの熱心なご指導には2日目の時点でかなり疲弊していました。指導があると授乳時間が延びて休めません。

とにかく母乳練習、母乳!母乳!母乳!という感じなのです。赤ちゃんも産まれてたった2日目、うまく飲める訳がありません。すごくスパルタだったので赤ちゃんが可哀想に思えました。

 

また、抱っこの仕方、接し方、おむつの交換もいまいちわからない私は置いてけぼりを食らったような気持ちになっていました。

この授乳室での指導で、助産師さんと何もわかっていない私とで前提知識があまりに違うのだと気づきました。

それ以後は助産師さんに関わる度に、初産婦であること・まだ赤ちゃんの扱いがよくわからないことを予め伝えてから応対してもらっていました。これもなんだか精神的に疲れる原因だったと思います。

 

 

2日目助産師さんの指導

2日目の助産師さんの指導の際に、新生児室に行くタイミングと授乳のタイミングを相談していました。

 

  • おおよそ3時間おきに新生児に迎えに行く
  • まだ赤ちゃんはお腹が空いても自分で起きてこれないので起こして飲ませてあげましょう

と回答くださったのでそのアドバイス以降はその通りに新生児室に迎えに行って授乳を繰り返しました。

 

産後指導

産後指導は15:00頃からあって、私を含めて3人だけでした。全員初産婦で、産院からもらったテキストを使って一時間ほど産後の母体について、赤ちゃんの緊急時のサインについてと救急で受診する場合について、家族計画についてなど盛りだくさんな内容でした。

 

深夜に泣きながら新生児室

まだまだ慣れない2日目、アロママッサージ・産後指導、さらには授乳室での授乳指導もあり授乳時間もかなり延びて結局休めないというサイクルでした。睡眠時間は日に2時間程度だったと思います。身体も回復している感じはほぼありませんでした。


f:id:yakumioishii:20211015145248j:image2日目昼ごはん


f:id:yakumioishii:20211015145316j:image2日目晩ごはん

(高野豆腐の唐揚げ、母に画像を送ると節約レシピですか?と聞かれました)

 

夜、赤ちゃんを新生児室に預けてやっと自室に戻って一人で休もうとしても、授乳室で直母量が順調に増えている・助産師さんと楽しく授乳練習など他の人と見て自分と比べてモヤモヤしてしまっていました。そんな風にモヤモヤして寝れないでいると、また3時間後の次の授乳時間です。

休めないけど、赤ちゃんも頑張ってくれてるので落ち込んでいられないと日付の変わる0時頃に新生児室へ行きました。もうこの時には完全にマタニティーブルーでしたね。半ば泣きながら新生児室へ迎えに行きました。

 

 

このあと、日付が変わった頃の新生児室で感情が爆発してしまうところから3日目がスタートします。

ここまでが2日目でした。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!

 

 

地獄の入院生活のこと出産当日から1日目

さて、こんなタイトルですが退院時には満面の笑みで実家に帰ったことを最初に書いておきます。f:id:yakumioishii:20211005174234j:image退院日の車内での写真

 

でも産後直後は本当に辛くて所謂マタニティーブルーになりました。

入院生活の5日間の1日目までをここでは記録していきます。

出産当日0日目

個室の病室

夜の8時頃に赤ちゃんが産まれて、それから2時間ほどはLDRで夫婦と赤ちゃんで過ごしました。

その後は夫とバイバイをして、車椅子で病室まで助産師さんに送っていただきました。因みに病室は産前とは違って個室にしました!

病棟は専門病院なので皆さん産後のママさんばかりです。

 

興奮で全然寝れない

部屋に着いたら助産師さんゆっくり休んでくださいと言われましたが産後の興奮で中々寝られませんでした。それに後陣痛もあって、さらには会陰を縫合したところもかなり痛かったですね。この時から鎮痛剤のロキソプロフェンを飲んでも良いことになったので早速服用していました。

ロキソプロフェンが効いてきたころにほんの少しだけ休むことができたと思います。

1時間ほど休んだところで夜勤の助産師さんの巡回があり、目が覚めていたので少し会話をしたのを覚えています。

その際に、赤ちゃんが起きたら連れてきて、おっぱい吸わせてみましょうということを話しました。さらには初めての排尿は付き添うので必ずナースコールするようにとも言われました。

 

1日目

初めての授乳練習

深夜1時過ぎ頃だったと思います。助産師さんが赤ちゃんが起きので連れてきてきださいました。手伝ってもらってベッドの上で抱いておっぱいを吸わせてみました。

が、当然ながら赤ちゃんも私も初めてのことで上手くいく筈もありません。それに母乳なんて産後直後は出ません。

私もまだまだこれからだということでうまくいかなくても気にしていませんでした。右も左も試してみたところで、助産師さんが赤ちゃんにミルクとK2シロップをあげておくと言ってくれたのでお任せしたと思います。

そして排尿もしておきたかったので、この時にトイレに行ってみました。トイレに座っても中々出てこなくてびっくりしましたが、暫く座っているとなんとか出たので、これ以降は一人でトイレに行ってもオッケーとなりました!

 

寝れなくて「みてね」登録

それからは興奮で寝付けなかったので、早速「みてね」というデータ共有アプリをインストールしておいて登録しました。これは家族で子どもの写真や動画を共有できるアプリで、私は夫と実の両親と弟を招待して使うことにしました。これが深夜2時半のことです。

夫も起きていたのか早速赤ちゃんの動画をアップしてくれていました。

その後は寝なくてはと横になっていましたが、ほとんど寝付けませんでした!

 

寝つけないまま朝に

7時半には朝食が運ばれてきてぺろりと食べてからぼんやり横になっていました。


f:id:yakumioishii:20211008224550j:image
なんか朝食少ない…足りない…

 

朝になると日中担当の助産師さんが来て、

  • 検温
  • 会陰
  • 悪露
  • 排尿回数
  • 排便回数の確認をしてくれました。

これは入院中は毎日のことだそうです。入院中のスケジュール表ももらい、

  • 新生児室
  • 授乳室
  • 談話室の場所を教えてもらいました。

3日目に初産婦のための産後指導と4日目に沐浴指導があることがわかりました。

この時から授乳室がどういうものか全くわかってなくてマタニティーブルーに繋がっていきます…

 

新生児室から赤ちゃん

担当助産師さんが、まだ動けないと思うので赤ちゃんを新生児室から連れてきますと言ってくれたのでお願いしました。この際、赤ちゃんは助産師さんが新生児室から連れてきてくれるものなんだと思い込んでしまい、これまたマタニティーブルーに繋がっていきます…

個室にしたし、助産師さんが毎回毎回連れてきてくれるんだと思ったんです…

 

出産当日同様に赤ちゃんを連れてきてもらって、またおっぱいを飲む練習をしました。これまた当たり前でうまくいきません。この時も赤ちゃんを抱くこと自体が慣れず興奮気味でしたので、授乳がうまくいかないことなんて気にしていませんでした!

授乳練習の後には助産師さんに「素直に休みたい」と言いました。助産師さんはたっぷり寝てくださいと言っていたので、私の考えでは1日目は赤ちゃんを預かってもらって、きっとゆったりと睡眠をとれるだろうと考えていました。

 

しかし…

なんだか寝れない

助産師さんが赤ちゃん連れてくる

→部屋で助産師さんと授乳練習

→昼食f:id:yakumioishii:20211008231354j:image

助産師さんが赤ちゃん連れてくる

部屋じゃなくて授乳室に行くように言われる(え?)

さらにはこれからは自分で迎えに行くように言われる(え?)

⚠次回書きたいと思いますが授乳室はパーテーションもなく、他のママと赤ちゃんがたくさんいて授乳してました。全然落ち着きません!個室にしたのに授乳室行くの?とよくわかりませんでした。

→寝れない

→夕食f:id:yakumioishii:20211008231419j:image

→よくわからないが助産師さんに伝えられた時間に新生児室に迎えにいってみる

赤ちゃん起きてませんと追い返される

→時間通りに迎えに行ったのに…と部屋で訳がわからなくて泣く

助産師さんが赤ちゃん連れてくる

→授乳室へ行く

→寝れない

→急いでシャワー

→赤ちゃんを迎えに行く

→寝れない

 

1日目の感想としては、

  • あれ?寝れないな?
  • しかも、赤ちゃん迎えに行くんだな?
  • 授乳室パーテーションもなにもなくて嫌だな…
  • 勝手がわからない
  • どの資料に授乳室や新生児室の利用について説明が書いてあるのか?

 

などなど、訳が分からずパニックになりました。

助産師さんは優しいが、つい数時間前に言っていたことと違うことを言われることが多くて困惑しきりでした。

2日目以降もこのような困惑することが続いて本格的にマタニティーブルーになっていきます…

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!