育児と美容ウニゴンブログ

薬剤師/INTJ/アラサー/21年生まれ育児中/不妊治療/第二子妊娠中/美容/読書

【34w】産休とマタニティマシンピラティス

こんにちは!

最近どこに行っても「お腹大きいですね」と言われるウニゴンです。体重は妊娠前から8キロ以上も増えてます。

今回、最後の妊娠の予定なのでそんな性分じゃないのに家族写真としてマタニティフォトでも撮りたいなという気持ちがわいてきてます。

さて、来週から仕事納めで産休に入るのでそれについてと最近始めたマタニティマシンピラティスについて記録しておきます。


f:id:yakumioishii:20240609140252j:image今日であと41日です。

やっと産休

来週からやっと産休に入ります。思えば結構長い道のりでした。悪阻のときは全く出勤できず欠勤が続きましたし、円靭帯損傷で歩けなくもなりました。それ以降の安定期ではなんとか休まずやって来れました。

今週はもう駅の階段を登るだけでもしんどかったですね。出産は体力勝負なので出勤でエレベーターエスカレーター使わず階段を徹底して使ったのは体力作りに功を奏した気がします。お金ももらえて体力もついて一石二鳥!

優先座席とは

そういえば一つ愚痴を吐き出します。私は電車通勤してたのですが最近はお腹が大きくて電車の揺れが怖かったので優先座席のドアから乗り降りしてなるべく優先座席に座ろうとしていました。

が、優先座席に座ろうとしても誰も譲ってくれないんですよ。見た目だけでは判断できないからもしかしたらなにか身体的に不自由を抱えている方ばかりだったのかもしれませんが。とにかく殆ど優先座席で譲ってもらったことはないです。

直近、優先座席で譲ってくださった方は外国人観光客でした。優先座席だとわかって譲ってくれたわけではなく自然と譲ってくださいました。

あと、もう一人小学生子連れの方が優先座席じゃないのにわざわざ譲ってくださいました。

20回以上電車に乗って優先座席の前に立って、こんな感じの雰囲気…

昨日は優先座席に座れると思って座ろうとしたら後から杖ついた方が来たので寧ろ席を譲りました。電車に乗るたびに「日本終わってる…」って思ってしまってました。出産後、電車に乗ったらば私は妊婦さんには絶対席を譲りたいと思います。

 

しわ寄せとマミートラック

話がそれました。

無事に産休を迎えられたのは夫はじめ周りのサポートに感謝しかありません!

私が出勤していると子どもは夫(正確には義母?)が見ていたので相当な負担だったと思います…

なんせ、私は家計を支えるために働いてるわけではないですし、夫家族からするとエゴでしかないですから…それに私の短い勤務時間では職場でも大して期待されていないでしょう。

これは産前からの不妊治療があったとはいえ第一子を保育園に入れずにマミートラックに自ら乗り込んでしまった私の責任です。

この産休中は育児に専念して、第一子の息子とゆったり過ごします。

出産後は、産後ケアも活用しつつ二人目育児に奮闘して来年4月には第一子幼稚園、第二子保育園に入れてマミートラックから如何に降りるかに邁進したいと思います。育休中にやりたいことも最近メモして考えたりしてます。

二人目に会えるのも実感がわいてきて楽しみなってきました!

 

マシンピラティスが良き

先月からマシンピラティスを始めました!

ヨガとピラティスで自宅近くから調べたり、問い合わせしたりした結果、最近できたマシンピラティスのジムでマタニティコースがあることが判明!

サイトには載っていなくてもダメ元で直接問い合わせると道は開けるものですね。

 

ということで毎週マシンピラティスに通って出産に向けた体力作りをしています。

マシンピラティスはヨガみたいに時間をとらないし、翌日ちゃんと筋肉痛になるし、やることが明確だし今の私にぴったりです!

最近全国展開しているアーバンクラシックピラティスに通っています。他の店舗にも通えるし、マタニティは完全パーソナルなので安心感もあります。

出産直前まで体力作り頑張りたいです♡

 

産休に入ったのでブログ更新頻度も上げたいです。

読んで下さりありがとうございました。

ではまた!

【読書】5月に読んだ本

5月は怒涛の月で読めず。

というか寝落ちして何度も何度も同じところばかり読んだり、結局頭に入らなかったり…

6月に産休に入るので6月はもう少し読書量増やしたい所存!

最も印象的なのがアメリカで流行った陰謀論についての考察。そもそもアメリカへ移住した人間がイギリス国内では保守的でない偏った層で、躁病傾向が強めなんじゃないのって説だったかと思うのですが…

遺伝子が文化を作り上げているのではないかという考えに繋がっていて面白いなと思いました。日本的な文化も日本人遺伝子が醸成したものなのかもですね。

話は逸れますが、こういうこと事前に知って移住したり留学すると、差別や偏見への心の準備ができるやもしれません!

最早古典の本のジャンルでしょうか。

目新しいことは書いてないですが、これを当たり前に実践できる人が少ないから本になるんですよね…耳が痛いです。

私の場合、時間厳守と読書方法をこちらの本に従って見直したいと思いました。やはり人間勤勉でないとなぁ…それとは真逆な人間なので亀の歩みですがコツコツ低空飛行を続けます。

この方の本は数冊読んだ記憶がありますが、重いです。充実の内容で面白いです。

なかなか生活に取り入れるには難しいテーマですが、頭の片隅には残ったかと。

特にSNSとかやっているエコーチェンバー現象甚だしいかなと自覚しました。

無害な異なる背景を持つ人を遠ざけてはいけませんね。子どもにも伝えたいことです。

私の中では、ただただ大富豪のおじいさんという雑なイメージしかなかったのですが…こんなにエネルギッシュなビジネスマンだったのですね!

世界一の大富豪だから怠惰な訳がないのに、なんとなく優しそうな大人しそうなイメージだったのが覆されました。

とにかく行動力が半端じゃありませんし、野心家で人との衝突も厭わないし、柔軟性も持ち合わせているまさに天才です。

結果としては、天才の哲学を学んでも凡人に適用できる気がしませんね…

私が取り入れようと思えたことは、知力を磨くことと異業界の友人を持つでしょうか!

 

以上です。

6月は育児書をいくつか読みたいです。

ではまた!

【32w】産後ケアサービスの利用を検討

こんにちは!

いよいよお腹出すぎて動きづらくなってきたウニゴンです。毎朝というか明朝に足が攣ってます。足が攣って最早ベッドから降りられずジタバタしていると他の家族を起こしてしまう始末です…

 

さて、今回は産後ケアサービスを検討していること・迷っていることを書いておきます。

 

希望を全て叶えるにはお金がかかりすぎる

そもそも私の希望としては、

  • 第一子と会えないのが嫌
  • 厳しい母乳指導は嫌
  • 里帰り中に実家に負担かけたくない
  • 里帰り後も家事が回らなくなるのが嫌
  • 余裕を持って育児したい
  • 早めに社会復帰したい
  • 育休中に新たな学び直ししたい
  • 夫には仕事休んで欲しくない

という非常にわがままなものです…

 

これら全てを叶えるには、産後ケアサービスとして産後ヘルパーか産後ホテルあるいは産後ヘルパーの利用が必要となりそうです。

ppch-j.com

産後ケアホテルは非常に魅力的ですが、ここまで課金するべきか罪悪感が湧きます…

そして、産後ヘルパーについても夫が難色を示しており、「全員でフォローするから不安がらなくて大丈夫!」の一点張り。

sango-helper.co.jp

私も全額自腹で一ヶ月以上これらのサービスを利用する度胸がわかないです。

 

そもそもなぜ不安?

そもそもなぜ私がこんなに産後に不安を抱えているかと言うと…

  • 実家で問題発生①私の祖母が危篤状態
  • 実家で問題発生②弟の縁談が進行中かつ拗れている?
  • 実家で問題発生③弟の資格試験を控えている
  • 夫の実家の高齢化(後期高齢者に突入)
  • 自分の体力低下
  • 二人育児が初めて
  • 夫が炊事不能

ということで、夫は全く心配してないようですがお互いの実家に頼りづらい状況になっています。

 

実母は「お通夜お葬式があっても顔合わせがあっても何があっても里帰りしてもらって大丈夫!」と言っていますが…新生児と未就学児と産褥期の私がいて大きな負担となりそうです。

実母なりに今は準備として、冷凍ストックや便利家電を揃えたり、練習のために宅配サービスを利用し始めたりとしてくれています。ということで、母は何度も「二人目だし大丈夫!」と言ってくれます。

しかし、ほんまかいな?

いくつか問題を抱える中、その問題が重なって動きがあった場合パニックになること間違いなし!

私はその懸念が拭えません…

 

例えば里帰り2日目に祖母死去となった場合、パニックでしかないです。

お通夜も自宅で行うらしく、勿論仏間から離れたお部屋を用意してもらっていますがそんな中で新生児と対峙しながら2歳児をみるのは絶対に無理です!

 

産後ヘルパーさんも急に来てくれるわけではないので、いつ来るかわからない祖母が鬼籍に入るタイミングでスポット的に助けてもらうことは難しいでしょう…

つまり定期利用しておけば安心ですが先に述べたとおり踏ん切りがつきません…!

 

大阪市の産後ケア事業などを利用

ということで、私は大富豪の馬主ではないのでこういう場合は安い公的サービスを利用する他ありません。

 

調べてみると私が住む大阪市では、

  1. 産後ケア事業
  2. ファミリーサポート
  3. エンジェルサポート

というのがあるらしく、一先ず産後ケア事業の申請を済ませました。

 

が、私が利用したかった市外の人気の産後ケア施設は既に出産予定日前後は予約が埋まっていました…

しかも、その市の住民なので利用制限がありました…残念。私はその字の住民ではなく、税金をその市に払っているわけではないので仕方ないですね。

 

ということで、産院でも産後ケア事業をしているようなのでそちらを利用することで仮予約をおさえました。

つまり、入院→産後ケアショートステイの予定です。

まさかの10泊11日です!入院準備やり直しです!

 

ただ、これも一つ残念なことがあります。

個室じゃないことです…それに未就学児面会不可なので息子に会えません…辛いです…

 

産後ケア事業の助成がでるので、一泊4,250円と格安なのですが、私の産院では大部屋しか産後ケアでは利用できないらしくて本当に残念です。

桁が違うので我慢します…

出産での入院では個室の予定なので、本来の退院日で部屋を大部屋に移動しないといけません。私はメンタル豆腐なので、ここで産後の不調と重なると産後鬱になるかもです。

 

第一子も同じ産院でしたが、母乳指導が厳しく母子同室で休まらず泣いてしまいました。

それなのに何故同じ産院にしたのか、今から思うと自分でも謎です。

産後の記憶が曖昧なので、第二子も同じところでいいやと安易に考えてしまいました…

 

嘆いていても始まらないので、バースプランに希望を書いておきます。

母子同室だけれどどこまで母子分離で休めるかというのを助産師外来で相談しておかなくては!

2回目だし、まあ指導はなんとか耐えるとして第一子に会えないのは本当に本当に辛いです。

大部屋だと気軽にリモートもできないし、自分の資金力の無さにイライラします!

あとは、他の大阪市のサポートについても申請する予定です。

 

他に、産後ケア事業ではショートステイの他デイケアもあるので里帰り後に予約して希望の施設を利用できたら…と思っています!

予約埋まりそうなので、入院中にしなくてはです。

 

出産準備、第一子の時より忙しいです。夫はなにもしてくれるわけもなく全部1から自分で調べるの中々骨が折れます。

 

もっと産後ケアサービスが充実して、家族からの理解も高まればいいなと思うこの頃です。

 

では、また!

 

おしりふきは長らくこれ一択です。

 

【2歳8ヶ月】プレ幼稚園開始!買ってよかったもの

こんにちは!

明日から妊娠9ヶ月のウニゴンです。

あっという間すぎてびっくりです。入院準備は出来だけれど退院バッグがまだなので今週中には仕上げないとてす!

 

さて、今週から母子分離のプレ幼稚園が始まりました。

去年親子で通ったプレプレの幼稚園と同じです。

yakumioishii.hatenablog.com

先生も知っている方なのですんなり母子分離できたら…と思っていましたが、案の定泣きました!

 

が、そこは流石の幼稚園の先生、プロです。

うまく宥めてくれて今週を終えられました。

殆ど泣いて過ごしたらしいものの、迎えに行くと機嫌が戻り、「幼稚園楽しいまた行きたい」といいます。

すんごく泣いてたよね?どういうことでしょう?

 

随分前から母子分離を行って聞かせていたので状況は理解できるものの心が追いつかないのでしょうか?

親も心配でしたが、先生のおかげで嫌がっていないしこのままあと数回行けば慣れるのではないかと期待しています!

息子は、とにかく話すのが好きなので先生を直ぐに呼びつける幼児です…

 

今日の様子を先生から聞いたところによると、こんな感じです。

「ゼリーこぼれたぁあああ!せんせぇええええええ!」

「先生!ママはぁ!?ママーーーー!先生ママに電話してええええ!」

「パパにも連絡してえええええ」

「先生だっこ!だっこ!だっこーーーーー!」

「靴はけないできない!せんせええええええ」

と先生に怒涛の要求をした模様です。

 

なにも言い出せず放置されるよりずっと良いので、少し安心しました。

 

今後はもっと靴と帽子の着脱の練習をしないといけないです。親子で頑張ります!

 

そして、タイトルのとおりプレ幼稚園が始まって買ってよかったものを挙げておきます。

 

皆さん使っているかもですが、控えめに言って神です。

なんにでもポンポン押してます。おむつは勿論のこと肌着やお洋服、レッスンバッグの内側や汚物入れのゴミ袋にまでポンポン押しまくります。

事前に作っておいて本当に良かったです。

 

あとは、マールマールのレッスンバッグLサイズです。私はなんとなく王道のfamiliar様を避けておりまして、お値段的にもマールマールがちょうどよいです!

このレッスンバッグ、親の私が好きすぎてサブバッグとしても使ったりしてます。

名入れ刺繍もおしゃれで素敵だと思いました。

妹を出産予定ですが、色違いの名入れをまたオーダーする予定です♡

 

プレ幼稚園、またなにかあれば記録します。

ではまた!

【31w0d】漢方薬・生薬研修会の薬用植物園実習

こんにちは!ウニゴンです。

今日でちょうど31wとなり、妊娠8ヶ月の最終週となりました。あっという間ですね。近場とはいえこんな大きいお腹の状態でよく旅行できたよねと家族及び周囲の方々に感謝です。

最近、第二子の胎動は凄まじく、ドコドコドコドコ元気な様子だと思われます。

 

さて、今日は今年の目標である漢方生薬認定薬剤師の実習に行ってきました。

 

妊婦、大丈夫か

薬用植物を栽培している施設は珍しく、実習は予約の段階で立地の良さそうなところは続々と埋まっていました。

私の場合、出産がありますので行ける施設かつ行ける時期が限られており申込み開始日に待機して予約しました。

そして、なんとか大阪府下で最も近い植物園への実習にこぎつけた次第です。

 

が、それでも自宅からは電車だと1時間半以上…

土曜日にあるので電車に座れるかどうかも不明…

最近市内の地下鉄の優先座席に乗ってもあまり席を譲っても貰えずなので、「ニホンオワタ」と思っているくらいです。

出勤退勤での僅かな電車移動で揺られるのも怖くなってきたので、家族から予定をキャンセルするように強く言われました。

数カ月前の私は、【妊娠8ヶ月の産休前にだし行けるだろう】と思ってましたが、見込みが甘かったです。結構身体が辛くなってきてます。

 

しかし、産後の実習の予約は困難を極めるだろうし、出産後の方がもっと状況を読みにくいように思います。ということで、家族にお願いをして車で現地まで送迎してもらうことに。まさに妊婦様と揶揄されそうなVIP対応です。実は車だと30分くらいなので、本当に助かります。

 

実習は午後からですが、早めに出発して私を現地で降ろしたあとには夫と息子はランチしたりお出かけすることになりました。

夫に息子の遊びプランをプレゼンし、息子にも【〇〇で遊びたいよね】と焚き付けました。

夫と息子、母のわがままに付き合ってくれて本当にありがとう!

念の為、母子手帳やお腹の張り止薬用など持参して臨みました。

 

実際、車で向かってみて現地につくと門が開けていたので守衛室前で夫に降ろしてもらいました。

守衛さんに確認したところ「学生実習ですか?」と聞かれて、びっくり。こんなアラサーの妊婦が学生なわけなかろうと思ったものの今どきはサバティカルタイムなどで学生に戻る方もいるのやもしれません!

結局、記名などは要らずラウンジで食事もして良いと。意外と大学内というのはセキュリティが、ゆるゆるなのですね。

 

ということで、守衛さんに前でサヨナラし、夫と息子はレジャーに旅立って行きました。

 

事前準備

話が戻って前日。

詳しい持ち物など事前連絡もなくて困惑してました。

ただ集合場所は守衛室前と。あと、少し前にキャンパス間違えなんよメールが来ていました。

 

ググると事前に身分証が送られてくるとの情報も!?いや、送られてきてないけれどどうしたら…

ということで、以下を持っていきました。

 

  • 身分証
  • レポート様式出力したもの
  • 日除けグッズ(帽子、アームカバー、日焼け止め、サングラス)
  • 水分補給
  • 母子手帳
  • 張り止め薬
  • 筆記用具
  • 学生の頃から使ってる生薬単
  • 野外で役立ちそうなバインダー
  •  

結果、講師の方に聞いたら身分証は要りませんでした…担当する施設によって実習時間も出席確認もそれぞれなのでしょう。

 

因みにこの施設出身の知人がいたので平地かどうかや妊婦でも行けるようなところかも相談していました。

生の声、大変参考になりました。

 

野外で薬用植物に囲まれる

随分早めに着いたので持参したランチを施設内でゆっくり食べて、のんびりしてました。

土曜日で学生も少なくて広く大きなキャンパスは気持ちよかったです。

 

半々位で座学なのかな?と勝手に淡い期待を抱いておりましたが、座っている時間など皆無。大学内の植物園なので休むところもなし。(ベンチはところどころあったけど常に講師の説明が続くので座ってる暇なし)

実習2時間のうち2時間全て立ちながら。休憩なし。

1時間半以上は植物園で。バインダーと日除けグッズあって本当によかったです。

 

その後移動して、実習室にて生薬の実物も見学。f:id:yakumioishii:20240518162715j:image
f:id:yakumioishii:20240518163116j:image

今日は最高気温29度らしく、暑かったですね。妊婦、ギリギリ持ちこたえました!後半少しお腹が張って疲れました。

夫に交渉して車で送迎してもらえてよかったです。もしかしたら、暑さで行くだけでダウンしてたかもしれません。

 

年配の薬剤師なら倒れているのでは…

 

余談ですが薬剤師カップル?夫婦?も参加していて、斬新かつ素敵なデートだなとも思いました。微笑ましくて羨ましいです。

キャンパス間違えて大幅遅刻の人も…単位認められるのかな…

 

参加した率直な感想としては、妊婦には野外は、ハードでしたが、雰囲気はゆるくて内容も実地でしか体験し得ないもので面白かったです。

まだeLearningも配信されていないので国家試験対策の遠い記憶を呼び起こしながら、よく調剤する漢方を思い起こしながら、講師の方の話に聞き入りました。やはり専門家の話を聞けるって貴重で面白いです。

家で植えたい植物がいくつかありましたので、後日取り寄せるかもしれません。

 

その後のレポート

今日から一ヶ月以内にレポートを仕上げてPDFでアップしないとです。

記憶が新しいうちに明日中に仕上げられるよう頑張ります。

明日は実家で朝から母子でお邪魔するので、その間でなんとか仕上げたいところ。

パソコン動かすの面倒なので、タブレットスマホAdobeで書いてしまおうと思います。

レポートなんて何億年ぶりだろうか?そもそも書けるのか?

 

乞うご期待?

 

おまけ

講師の方の研究室ではアシタバも取り扱っているらしく、そのお話の中で【飼料としてアシタバを食べた乳牛のミルク量が多い】という話がありました。

そこで私、妊婦ウニゴンは気になって仕方ないことが。

ということで質問を。

 

「人間がアシタバを食べた場合も授乳量は上がるのですか?乳牛のミルク量が上がったメカニズムは解明されていますか?」と。

講師の方、ちょっと引いてました。わかりませんと言われました。

薬局方の薬用植物のこと聞かず、まさかの質問…

自重すればよかったですね

 

 

ではまた!

【2歳8ヶ月】産前最後マタニティ旅JWマリオット奈良①【30w3d】

こんにちは!

妊娠30w4dのウニゴンです。妊娠8ヶ月の後期に入っています。まだ正期産ではないので細心の注意を払って旅行してきました。

 

行先とマタニティ旅の備え

行き先はこちら!
f:id:yakumioishii:20240515153800j:image

大阪のお隣奈良県です。大阪府民というか市民、奈良で泊まるという概念がありませんでしたが、妊娠後期のためもしも何かあったときに産院から車で1時間以内を目安にホテルステイしてきました。人生初の奈良一泊旅行です。

妊娠後期なにがあるかわからないので、以下の準備をしました。

  • 医師への旅行許可をもらう
  • 区役所助産師に相談して準備を確認
  • 産院への入院準備を車載しておく
  • 母子手帳携帯
  • もしもの時の張り止薬も携帯
  • ホテルに妊娠中である旨伝えておく
  • 近隣の産婦人科を調べておく

ある意味この旅行のおかげで入院準備が捗りました。

なにかあれば日本全国の妊婦にも迷惑がかかるので、備えは必要ですね。

初めての奈良旅行その目的

f:id:yakumioishii:20240515153723j:image

今年からマリオットのアメックスカード(年会費安いランクの低いカードですが)を作ったのでポイントでの旅行です。

日帰りで息子は何度か奈良には来たことがありますが、東大寺は初めて。そして奈良でホテルステイも初めて。

さらには今回他にも初めてがあります。

最近息子(2)が大仏が好きで好きでたまらない様子なので、主目的は【大仏さま】でした。初めての大仏さまです!

2歳児の謎の仏への目覚めは、この絵本のおかげでした。

特に千手観音さま、仁王さま、不動明王さまに興味があって好きみたいです。

が、妊婦と幼児では色々と回れないので今回は大仏さまだけを目的にしました。

お寺は段差も多いですし要注意ですよね。

1日目スタート

この日はプレ幼稚園説明会があったので午前中は幼稚園へ。

そして、ランチを適当に済ませて車移動。 

幼稚園でほどほどに疲れたのかぐっすり車内で昼寝しました。f:id:yakumioishii:20240516161628j:image

平城京駐車場でお昼寝の間、待機中にお土産を購入したりして、起きたら朱雀門遣唐使の見学へ!f:id:yakumioishii:20240516161825j:image

中国北京の故宮みたいな広すぎて絶望感…みたいなことはなく、電車が通って長閑な風景が広がっていました。ゆっくりとした時間の流れに癒やされます。

自然が多く地元の人の日常とも合わさった奈良らしい景色と空間でした。

いい季節なので遠足の学生さんもいましたね。

そして、JWマリオット奈良に到着。
f:id:yakumioishii:20240516161426j:imagef:id:yakumioishii:20240516162304j:imagef:id:yakumioishii:20240516162317j:image
ウェルカムドリンクを息子が私達親2人分も飲み干し、さらにはお代わりしたので笑うしかありません。

ママは平城京で散々水分補給を促しましたよ?なぜこんなことに…

お部屋に着いたら、息子と夫は早速プールへ。f:id:yakumioishii:20240516162541j:image

私が妊娠してから息子のベビースイミングをやめてしまったので息子にとっては久しぶりのプール。

いつの間にか大きかった水着がぴったりに。成長を感じます。

お洒落で深いプールは怖かったのかジャグジーだけ楽しんだようです。私はその間部屋でグータラとしたかったのですが…そうもいきません。

荷解きしてから1日目の写真をみてねにアップして夕飯を考え始めました。

 

今回は珍しく夫がホテルを予約してくれていましたが、なんと素泊まりプラン!?

 

いやいや、妊婦と幼児に機動力要求するのやめてもらっていいですか!?ということで、せめて朝食だけは数日前にプランにつけてもらいました。

 

そして、夫らしく?夕食もノープランなので、レストランをおさえねばなりません。前日までに旅程を確認しなかった私も悪いですね…

 

急なので電話予約をして、ホテルからほど近いところへ歩いて行くことにしました。幼児連れで行けるレストランを選ぶって難しいと感じるのは私だけですか!?夫よ、今回だけは込み込みのホテルステイしてしてほしかったですよ…

 

そして、プールとジャグジーに満足した息子たちが戻ってから歩いてレストランへ向かっていると問題発生!

私のお腹が張って痛みで道中歩けなくなりました…

お腹の張り止め薬を携帯しているにも関わらず、なんと水を持っておらず道中一歩も動けなくなりました。自販機で水を買えばいいのだけど、飲んだことがないので副作用も怖く、とりあえず安静にしたかったのですが…ちょうどホテルとレストランの中間地点。

数分そのまま道で硬直していると少しマシになり、少し安心。

 

医師と助産師からは早産リスクはないとの診断でしたが、朝から動いて疲れが溜まっていたのかもしれません。

危ない下腹部張りではなかったようですが、おヘソのあたりが結構痛んで痛んで…

 

念の為ホテルへ戻ることになり、部屋で暫く休みました。

この間、夫は部屋でホテルロビーと相談してくれてホテル内で食事をとることに。私は予約していたレストランに電話で平謝り。

最初からそうしてればよかったです…仕方ないか…

ということで、f:id:yakumioishii:20240516165244j:image

ホテル一階のラウンジ奥のダイニングで家族3人夕飯になりました。普段からするとかなり遅めのスタート…これも仕方ないか…

こんな豪華なお子さまランチ見たことないのですが、f:id:yakumioishii:20240516165404j:image

竹中の食器が家と同じでそこだけ親近感でした。

私はコース料理を食べる気力がなくて、迷った挙げ句なぜだかナシゴレンを。f:id:yakumioishii:20240516170205j:image

何故これを選んだのか記憶が定かではありません…普通に美味しかったです。

 

夫はガッツリ一人だけコース料理を。さらには普段私からイスラム教徒並みに厳格に制約されているアルコールも。夫も私といるとなにかとストレスフルなのでしょう!

 

息子があらかた食べ終えるともう夜の21:00!

普段ならとっくに寝ている時間です!OMG!

 

ということで、まだコース料理が終わらない夫を残して私と息子は部屋で入浴して寝ることに。

 

因みに、こちらのダイニングにパパ活女子と思しき方がいて、こっちが勝手に気まずかったです…

奈良市は観光地でもありますが、一応は街というか中核市でもあるのでこんなことがあるのですかね。

普段ホテルやラグジュアリーな空間に縁遠いので明らかに素人であろう方がそんなことしていると面食らいます。話が逸れました。

 

結局、3人で寝たのは22:00でした。

いつもより2時間も遅い就寝…まあ、たまには仕方ないか…

 

マタニティ旅行は、不測の事態に備えるゆとりあるスケジュールが大切ですね。今回はバタバタで夫婦間で旅程も確認しておらず、大変疲れた1日目となりました。

 

次回に続きます。

【2歳8ヶ月】質問期、到来中

こんにちは!

やっと体調全快と思いきや、妊娠後期に入りいよいよ胃が圧迫されてきました…そして頻尿と肋骨の痛みで寝られません。

f:id:yakumioishii:20240508003532j:image全力で顔見世拒否する人の図

最近、息子がいわゆるナゼナゼを繰り返すようになり、手強さが急上昇してます。

最近の様子を雑に記録しておきます。

 

好きなもの

今好きなものや言葉は

  • 毛量感
  • 大仏さま
  • 乗り物

です。

 

毛量感は夫のシャンプーに書いてある文字でして、なぜかお風呂に入るたびに「もーりょーかん!」と叫んでいます。

語感がよろしいのでしょうか…?

この間、私の友人とのランチに息子を連れて行くと出会い頭一言目が、宅急便のトラックのトミカの宅急便という文字に対して「毛量感って書いてあるよ」と。

いや、宅急便ですよと何回言っても息子は毛量感だと譲りません。もう一体どういうことなの?親の顔が見てみたいです。なんなの?

 

友人も毛量感…???と驚いていましたし、他にもっと覚えやすい単語があるのにナゼと苦笑いでしたね。

 

とにかく質問してくる

なんで?

○○だったら?

と2パターンの質問が多いです。

 

なんでに対して答えても、さらになんで?と聞いてきます。延々と聞いてきます。終わりません。止まりません。起きてから寝るまでずっとです。

こちらの忍耐力と言語能力を試す過酷なゲームなのかというくらい聞いてきます。

 

子どもの好奇心というのに本当に驚かされる日々です。

そして、子どもながらの視点での質問に詰まる自分もいて困ったものです。教養のなさを痛感。

 

例えば、桜はなんで散るの?や、どうしてお風呂に入ると指が梅干しみたいになるの?など科学的な質問をしてくるので親も調べないと答えられません…

そういう子どもの質問をまとめた本とかないのでしょうか…

 

この質問期を乗り越える術を少し考えたいと思います。

 

ではまた!

【読書】4月に読んだ本

こんにちは!

4月に読んだ本です。雑オブ雑な記録です。

こちら、私の爪育成のバイブルになりました。

手が現在進行形で変わってます♡

夫にもハウツーの部分を伝えて、爪育成誘ってます。実母にもおすすめして、本には手を出してませんが一緒に爪育成頑張ってます。

爪にあまり気をつけたことのなかった私ですが、日々爪育成楽しんでいます。

髪は長い付き合いだけれど、爪は一生のお付き合いです。意外と日本人は無自覚な深爪が多いと思います。

読んで損はない本です。

上と同じ著者さんの本。

こちらは少し古いので上の本読むだけで良さそうです。

性についての記載で、「女性の性の方が本質的で、男性の性は残余概念」みたいなことが書かれてあり、笑いました。私は割と男尊女卑的な家庭で育ったせいか、そのような考えはしたことがなく目から鱗です。確かに生産性からするとそのような考え方があってもいいですね。現在妊娠中の身、時々周りに迷惑をかけているのかなと肩身が狭い思いをしたりします。しかし、ここは開き直って生物として本来あるべき役割をなんとかやっている自分をメタ認知して、堂々としていたいと思います!

そして、社会学のこの一節を私の幼少期にタイムスリップして教えてあげ、心の支えにしてほしいくらいです。

哲学苦手民の私には難解でした…

とりあえず取り入れることは、

  • 馬鹿は関わりで発生するもので誰しもなり得る
  • 馬鹿はインターネットの発達で関わりが増えたから昔より増えているように感じる
  • 馬鹿に説教したら自分もその時点で馬鹿
  • 馬鹿は試練、受け入れる

ということだけわかりました。あとは右から左でよくわかりませんでした…誰か解説お願いします。

ということで、私も馬鹿なのだとこの本でわかりましたので謙虚に生きます。

いつも馬鹿なこのブログなんかを読んで下さりありがとうございます。

予備校の先生が書いた本。

地理苦手民の私にはこのくらい易しいものがピッタリでした。途中から各国の気候の解説もあってこれから子どもと海外旅行するのに地理の復習として読んで良かったですし、時々予備校の授業らしい冗談も挟んであってすらすら読めました!

ハーフエタニティリングを買う前に一読。私は育児中というのもって、普段全くアクセサリーもジュエリーもつけない陰キャです。

しかし、若さが失われ自分自身の輝きが薄れてきたからか無性にハーフエタニティが欲しくなり、他のジュエリーにも興味がわいてきたこの頃。

母から譲り受けたティファニーやらのジュエリー類の手入れ方法も全くわからず…

この本で基礎の基くらいはわかった気がします。30過ぎてミドサーに向けてこれから人生後半戦?、ちまちま集めて楽しむ魂胆でいます。

アートとサイエンスの部分あったっけ…?記憶喪失です。まあ、タイトルはさておき。

これ、大学生くらいで読んでおくべきでした。特に第二新卒の転職時に手に取りたかった本ですね。

著者の仕事への矜持が詰まった本でした。

キャリアアンカーという職選びに有効な手段があることを知れましたし、「自由を得るために不自由を受け入れる」という主張も超納得でした。

まずはなにより目の前の仕事を一生懸命して、周りの信頼を得て良い偶然を引き込むこと。人生の基本でもありますね。岡田斗司夫さんのいい人戦略を思い出しました。面白かったです!

 

 

4月は読み散らかして結局これだけでした。

では、また5月に!

結婚記念5年ハーフエタニティリングを自分で購入

こんばんは!
f:id:yakumioishii:20240429221606j:image

今回は私の汚い手を晒します!

結婚記念5年を気づけば通り越していたので、自分で自分にハーフエタニティに買いました♡

 

出産間近になると浮腫が出てくるだろうからとらなきゃいけませんが、毎日つけっぱなしにして楽しんでいます。

 

結婚指輪がメレダイヤが0.05カラットで、今回のハーフエタニティはメレダイヤが0.5カラットです。

十倍なので夫からは「10周年で買えばよかったのでは?」とか冗談で小言を言われましたが、私の資金から出てるので勝手にしてます!はい、私は冗談通じない系のやばいやつです!

 

 

今のところ変形もなにもなく、想像以上のキラキラに興奮しています。毎日自分の指見てニヤニヤしてます。

ブランドには手が届かないので手頃な京セラジュエリーで購入しましたが満足です。

 

イヤリングは何度もなくしてますがリングはまだなくしたことがないので、こんなにQOL上がるなら早く買えばよかったなと思うくらいです。

 

出産まで暫く楽しみます。

ただ、いかんせん私の手指爪が美意識が低く汚いです…

 

もっと爪育成頑張ります!

【美容】爪育成始めます【自爪育成】 - 育児と美容ウニゴンブログ

ではまた!

【仕事】危うく産休育休で解雇されるところだった件

こんにちは!

またもや風邪からの副鼻腔炎からの中耳炎で分だり蹴ったり、そして息子までも風邪で高熱ダウン。

最早最近家族全員揃って元気なら奇跡に思えてきました。

f:id:yakumioishii:20240422161954j:image最近やっと肉も食べられるようになった人の図

 

さて、妊娠中期もそろそろ終わるので産休について動き出したことを書こうと思います。

 

初めての産休

私、恥ずかしながら産休初めてなんです。

新卒以降割とわけのわからん過ごし方をしております。

 

新卒で地方公務員(職場の上司からストーカー、求婚という名のパワハラ、セクハラで1年で退職)

第二新卒で大手薬局薬剤師

→結婚で転勤

→結婚を機に体調壊し仕事も辛くなりパート薬剤師

不妊治療開始で退職

→無職期間は弁理士資格をとってみたく予備校通い

不妊治療終了

→出産

→入院中も勉強していたが産後数カ月で発狂し弁理士の勉強放り出し諦める

→中小企業薬局で2023年週1パート薬剤師で復職

 

という感じでろくなスキルも経歴、実績がありません!社会不適合者!

 

つまり去年復職してから1年経過して1年足らずで産休をいただくなんとも怠惰なパートのオバサンです。

週1か2なのに子どもの体調不良で休んだりもするし、なにかと会社にとってはお荷物なのかなと思っていました。

現場のスタッフの方は皆さんあたたかくて(部外者感はかなり感じるまくりですが)、出勤したらなぜだか「来てくれてありがとうございます」と言われる始末です。

妊娠確定後は速やかに職場に報告してなるべく復職したいから仕事頑張ろうと思っていましたが、妊娠悪阻が想像以上でトラブル続きでお休みばかりいただいてました。

なので、今回産休とるにあたってその後「こんな勤務実績ない人間が復職できるのか?」との不安が自分の中にありました。

現場のスタッフさんは皆さん口を揃えて「ぜひ戻ってきて!」と言ってくださりますが果たして本社はどうなのかと察しかねていました。

 

まさかの休職届

そして、いざ本社に連絡をとり【産前産後休暇と育休とその後について】相談すると、

 

自宅に休職届が届きました。

 

労働基準法育児休業法の産前産後休暇と育休って休職とは全く別物ですよね。

なので、会社の意向としては私に休職届を書かせて休職満了を理由に解雇したいのかな?と勘ぐりました。

休職って満了したら確か解雇できちゃうんですよね。

 

今時珍しい紙の就業規則を何度も確認して、写真をとりネットで調べました。そこでやはり休職届という様式になんらかの思惑を感じて会社にストレートに尋ねました。

 

【私は復職を希望するが、会社としては休職満了で解雇したい予定なのか教えていただきたい】と。

 

正直大手なら勤怠システムとかなんらかの労務管理システムでちゃっちゃと申請して終わりな話な気がしますが、そうはいかないのが中小企業ならではでしょうか。

 

まさかのミス?

数日たっても会社唯一の総務の方からは音沙汰なく、しびれを切らした私は現場のスタッフの皆さんに相談しました。

過去にそういった事例があるのかどうかを。

 

そしたら、どの人にも笑われました!!!!!

 

「なんでウニゴンさんがクビになるんですか?」

「クビになるわけないでしょ」

「ただ送る紙間違えただけですよ〜」と。

 

私、真剣に重く受け止めていたのですが…なんだか笑い話になってしまいました。

 

そして、今日やっと本社から連絡があり

  • 知識がなく誤って休職届を送った
  • 社労士と相談して産前産後休暇の書類一式を投函した
  • 会社としてはウニゴンの復職希望

と言質が取れました!

 

これで一安心です!

もしかしてこれで解雇なら、未だにこの社会では育児しながら仕事するととんでもない足枷になるのかなとヒヤヒヤしました。男女雇用機会均等法と先ゆく働く女性の皆様に感謝です。

 

恥ずかしながらあまり会社のことわかっておらず創業何年かも知りませんが、これまで産休育休の人は何人かいたはず…一体どうしていたのか謎すぎます。

 

実際育休明けの事務員さんに聞いてみても「休職届?よくわからんないです書いたような書いてないような?」と記憶が曖昧。

とにかく謎すぎます。

 

産休と育休

まだ書類届いてませんが、これにて一件落着かなと。

産休は6月から、産後は来年4月に第二子を保育園に入れて復帰したいと思います!

 

さて、予定通りに行くものなのか?

乞うご期待。

 

今日も読んでくださりありがとうございました!

 

あ、爪育成ぼちぼち頑張ってます。こちらの本、爪への意識ががらりと変わるので超おすすめです!

爪って目に入りやすいからケアするとコスパタイパよく気分よくいられます♡男性も是非是非読んでください!

顔にも使えるアルガンオイルだと育児中でも安心です。

徐々に爪の形変わってきたから楽しいです。

またその経過も書きます!

 

 

ではまた!

【2歳7ヶ月】怪我が肥厚性瘢痕に

こんばんは!

 

またもや副鼻腔炎ぽくて咳も出てきた体調不良のウニゴンです。私長生きできない系の人間では…?

 

さて、今日は3/25の雨降りの日に息子が転んで額に怪我をしてしまった件について書きます。

いまパニックの中書いているので配慮が足りず、すごく主観的かつ感傷的な内容となっています。乱文です。ご注意ください。

 

事の始まり

3/25は絶賛私は体調不良でした。

その日は息子を義実家に預けており、私の病院受診後に迎えに行ったときのこと。

 

雨上がりでした。義実家の庭は足場がとても悪く、「この人たち車椅子になったらどうするつもりなわけ?」とかれこれ数年思っている私ですが罰が当たったのでしょうか。

その足場の悪い庭で息子を抱っこから下ろしたときに、息子が雨で濡れた庭石で足を滑らせて激しく額を門に殴打。


f:id:yakumioishii:20240415222422j:image義実家で遊ぶ息子

 

右額を生え際近くに切り傷ができました。

私はパニック。血がたらりと出て、息子も大泣き。

パニックになりながら息子に私の抱っこの後の下ろし方が悪かったのだと何度も何度も謝りました。

義母もその場にいて【消毒液持ってくる】とか言うのですが、今時消毒液なんて使わないし更に痛がること間違いなしなのでパニックの中要りませんと言いました。円靭帯を痛めていた私はまともに歩けない状態だったので抱っこなんてすべきじゃなかったのです。

 

騒ぎを聞きつけた夫がすぐにやってきて、そのまま車に息子を乗せて自宅で患部を洗ってフシジンレオ軟膏(抗生物質)を二次感染予防に塗りました。嫌がる息子に絆創膏も無理やり貼りました。

打撲もあるので冷やそうとしましたが嫌がって冷やせません。もどかしかったです。

 

2日程すると絆創膏も嫌がって貼れなくなり、傷も塞がって夫婦で安堵していました。

 

肥厚性瘢痕になっている

しかし、昨日になってお風呂上がりに私がよく傷跡を観察するとケロイドのように。生え際近くで傷も治ったと油断していました。

なんという親としての怠慢。傷にも自分のだらしなさにも衝撃を受けました。そういえば私もケロイド体質です。小学校のときにできた傷は殆どケロイドになっています。

 

息子に遺伝してしまったのかもしれません。

そして、急いで今日小児科に受診した次第です。

 

とりあえずかかりつけ

かかりつけの小児科ではまず窓口で症状を医療事務に確認されます。

傷だと言うと、【外科的治療はできないので診察できない】と言われました。

ここのクリニックの方針なので文句を言っても仕方ないのですが、なぜ医療事務が診察の可否を判断するのかと患者としては不満です。

外科的治療は求めておらず、【肥厚性瘢痕になっているので内服と外用塗布の治療を求む】と伝えました。

そうすると「はぁ…?何言ってるのこの人?」みたいな反応で、とりあえず受付してもらえました。

 

ただでさえ昨日の夜、ケロイドになっていると衝撃を受けてパニックなのに受付でこんな対応されると溜息が出そうになりました。(受付の人はただクリニックの方針に従っているだけなのは頭ではわかるのですが、私の精神的未熟さ故心が追いつかず愚痴っています。すみません。)

 

そして、今日の夕方遅くにやっと診察してもらって

内服はリザベン細粒

外用はデルモベート軟膏、ヒルドイドローション

という内容でした。

こんな質問馬鹿げていると思いつつ専門外の小児科の医師に「この傷は治りそうでしょうか」と聞きました。

「うーん」と言って答えは返ってきませんでした。診察してくれただけ感謝しないといけないのかもしれせん。近くにまともな形成外科も皮膚科もないので、どうしたものかと私も頭も胸も痛いです。

 

ステロイドのテープ剤が欲しい

ケロイドにはステロイドテープ剤のイメージがあったので、軟膏でもいいのだろうかと疑問に思いつつ帰路につきました。

帰宅してから、肥厚性瘢痕の治療について論文や著名な医師の記事を読んだところ第一選択はやはりステロイドテープ剤なのではと思いました。でも、今回処方されたステロイド軟膏でも悪くはないかもしれません。きっと完全なる間違いではないです。しかし、第一選択でもなさそうなのも確か。ああ、もっと調べないと不勉強ゆえわかりません。

 

迷惑承知で明日また受診してステロイドテープ剤を処方してもらえないか突撃予定です。

 

運良くテープ剤が処方されたとして、最低でも3ヶ月はテープ剤で様子を見る必要がありそうです。

 

私の知る限り、テープ剤はドレニゾンテープとエクラープラスターの二種。

ドレニゾンテープは販売中止になったはずなので入手困難?ドレニゾンテープ販売中止の影響でエクラープラスターも入手困難?

一体どうすれば?

 

私にできること

明日処方してもらえなければ、霊売薬局でドレニゾンテープを入手するかもしれません。

夫にはそこまで気にすることでもないのではと言われました。そもそも生え際で前髪があって傷跡が見えないし、大きくなったら目立たなくなると言われました。

 

果てしてそうでしょうか?肥厚性瘢痕は自然と良くなるものではないというのが私の認識です。なぜなら私もそうだったので。

それに、私が怪我をさせてしまったのでできる限りのことはしたいです。

 

もしも治療で良くならなかったら、物心ついてからレーザー治療あるいは傷跡アートメイクも選択肢に入れたいと思います。

そんな自費治療のことを言うと夫は私にあまりに神経質で理解不能だと思っている様子でした。

 

とりあえず明日受診しますし、今日からリザベン内服、ステロイドとヘパリン類似物質の塗布は欠かさず経過を観察したいと思います。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた。

【2歳7ヶ月】最近の様子と幼児教室で言われたこと

こんにちは!

ようやく家族全員普通の体調に戻ったウニゴンです。

普通に過ごせることがどれだけ有り難いことか体感できました。

 

さて、今日はなんにも書くことがないので最近の様子と幼児教室でのことを。


f:id:yakumioishii:20240411141539j:imageなんだこの構えは?

 

 

最近の様子

とにかくおしゃべりが止まりません!

走り回るのも止まりません!

騒がしい毎日です。

 

朝起きた瞬間からおしゃべりしてます。

要求がすごいです。

自分がしたいことがはっきりしていて、それを親にストレートに伝えてきます。その要求が通らないと何も手につかなくなるのでマナー違反、危険行為、衛生上問題があることでなければ全面的に従うようにしています。はい、親の威厳はありません。

 

たまに、じゃれてきて親のことを噛んだりするのですが、その時はその場でどうして駄目なのか強めに言って叱ります。

 

しかし、「わかりました!わかりました!」と二つ返事をしてその場から逃げさろうとします。

謝るように促すと以前は頑として謝らないスタンスだった息子ですが、最近は早く謝った方が直ぐに事が終わると察知するのか「ゴメンナサイ」を直ぐに言います。

 

ゴメンナサイ

ワカリマシタ

 

この2つを言えば大丈夫なんだとわかっているあたり、親からすると厄介でしかありません。

 

私が想像していた2歳児と違って、既になんだか悪ガキ感がすごいです…

基本的には、大好きな車や興味のあることだけをひたすらストーリーを作ってごっこ遊びをしたりする優しい子どもですが、日に日に手強く感じています。

 

幼児教室で言われたこと

幼児教室では先生にこんなことを言われました。

 

【息子さんは、とにかく口が回るタイプです。それに天の邪鬼です。こちらのことを理解して、わざと反対のことをします。大阪の子どもという感じで、ずっと笑いをとりにきます。よくお話するタイプなので確実に年長さんのころにはああ言えばこう言う屁理屈タイプになります!】と。

 

ええ?disられてますよね?まあ、そのとおりなので笑いましたが。

 

先生は大阪の方ではなく標準語を話す、英語バイリンガルの方です。

関西弁に抵抗があるので、既に関西弁になっている息子のことdisっているように思います…

 

毎回教室では鉄棒をしますが、その日息子は

「今日はやりません」

「なので先生が(代わりに)してください」と言ったそうです…

 

何様なのか発言ですが、もう親も笑うしかないです。

 

親の導き方次第だと思うのですが、このままだと親の言ったことの反対ばかりをするので小学校受験が不安でしかありません…

 

来年の8月まではこの幼児教室でお世話になる予定ですので、この先生の子どもへの接し方は参考になりますし色々親もアドバイスいただいて吸収して成長したいと思います!

 

そういえば、今年の年賀状に私の叔母からのメッセージで、

【育児は育自】と書いてあったことを思い出しました。

 

親も日々負けじと成長したいものです。(一体なにを?どうやって?と書きながら思いましたが)

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました!

ではまた!

【2歳7ヶ月】初めての一家全滅

物々しいタイトルでこんにちは!

一家全滅中のウニゴンです。

先週から息子が鼻水が出ており、耳鼻科受診してから次々と家族が倒れています。

これお互いの実家が近くなければ、なんらかの外部サービスをなんとか頼っているかもですが、現状家族内でなんとかしており厳しい状況です…

 

詳細を無駄に綴ります。

 

最初はただのハナタレ

先週水曜日、息子が少しだけ鼻が詰まっているような様子でした。

しかし、熱はないし元気いっぱい。いっぱいすぎる程いっぱいでした。(日本語だいじょうぶそ?)

息子本人は内科は行くけれど耳鼻科は行きたくないと言うので(耳鼻科は鼻やら耳やら棒を突っ込まれて怖いらしい)、病院へは受診せず。

しかし水曜日の夜には睡眠中に咳き込んで苦しそうなので、【やはり受診すべきだった】と私は後悔しました。

夫は楽観主義なので大丈夫だろうと受診反対でした。それに甘んじてしまったのです。行くべきでした。

水曜日から木曜日にかけての夜、息子は咳き込んで寝られないし、寝ぼけて騒ぎ出すし、親の睡眠不足にもなりました。

木曜日の朝、家族3人ともなんだか変なテンションでした。

 

私はこのとき相変わらず円靭帯痛でうまく歩けないので、夫に送迎してもらい息子を耳鼻科へ。

 

そして、鼻水のための水剤を7日処方してもらい、これで一先ず安心だと帰宅しました。

因みに、息子は水剤大好き人間なので服薬アドヒアランスは良好です。【もっと!全部飲みたい】と言うほどなので良好ではあるものの寧ろ危険かもしれません。

やはり水剤は小児の味方です。メーカーさんありがとうございます。

 

妊婦の免疫弱すぎ

そして、日曜日の朝。

あれから数日服薬を続けて息子はいまだハナタレですが元気いっぱい!服薬したのに鼻水は治まらず、夜も咳き込んでいたのに熱もなくとにかく元気です。なぜそんなに元気なのか?いや元気なことは素晴らしいこと。でも七不思議に認定されてください。

他方、私は身体に大きな異変を感じました。

円靭帯痛はさておき、激しい咽頭痛、頭痛、首から肩にかけての節々の痛み、膝の痛み、とにかくあらゆる関節の痛み。さらには倦怠感。

これは…インフルエンザの所見なのでは…と激しい頭痛の中よぎります。

 

しかし、私は円靭帯痛でここしばらく自宅療養。息子はインフルエンザワクチン接種済みではあるけれど熱もなし。というか元気!

なので、インフルではなさそうです。

 

なのに、なぜ私はインフルエンザのように…?そんなことを考えている内に熱も出だして、朝食を準備し終えると全く動けなくなりました。(元々円靭帯痛で殆ど動けてないが、頭と口だけは元気だったし、キッチンで作業はできました。)

 

夫は朝から仕事があったけれど動けなくなった私からのSOS連絡により帰宅。

私の様子を見て【これはヤバイ】と感じたのか、息子を連れて夫の実家へ避難することに。

 

この昼には熱が38.5度を越えてました。私は勝手にインフルエンザを確信しました。普通の風邪でこんな熱が出るわけないじゃないかという自分の免疫への過信があったのです。因みに、私もインフルエンザワクチン接種済みです。過去にインフルエンザワクチン接種済みでも普通にインフルエンザになったことがあります。

 

夫が帰宅したので息子をお願いして、私は昼食を用意しようとリビングへ移動するも、やはり動けず。

急遽夫が実家へ避難する準備の最中に自分たちの昼食を用意することに。

 

なにか食べさせないとと思った夫は息子を実家に連れ帰る準備の中、40分間(この時間永遠に感じられました)なにかを煮込み続けて結婚して以来初めて私にうどんを作ってくれました。

それが、こちらです。f:id:yakumioishii:20240329105734j:imageもうダイニングテーブルはぐっちゃぐちゃでお目汚しすみません。

見たことのないうどんに困惑しつつも、麺だけ食べました。

お腹の赤ちゃんに栄養が行かないと大変なことだと思って。

うどんは、うどんと定義できないほど太く、驚くことに数本しか入っていませんでした。そして、このうどんの出汁、出汁というお湯。全く味がしない代物でした。夫は出汁文化の関西人ではなかったのか?

 

あとは、とにかく豆。豆豆豆豆豆豆豆豆豆豆。なぜ豆なのか?f:id:yakumioishii:20240329110830j:image

色々と言葉にしたいけれど、咽頭痛が激しく声も出せません。うどんっぽいになにかをすすり始めた時には夫は息子を連れてこの病巣部屋を脱出しました。

因みにうどんっぽい何かは、なんと丼に4本しか入っておらず、腹は膨れず、私はそのままリビングソファで死んだように横になりました。夫の炊事能力ゼロを思い知り、心身の苦痛を抱えて。

 

日曜日の夜

そして、息子を連れて脱出した夫にもこの日の夕方に変化が。

明らかに鼻水が出ており、咽頭痛もあるとのこと。

ただ、夫は私と違って動けるので私の看病を思い、病巣部屋へ帰宅してくれました。

そして、第一声「お風呂洗っておくね!」と。

 

いやいや、散らかったダイニングテーブル見てくださいと言いたいけれど言葉になりません。

その前に私のこの動けない様を見てお風呂に入れると思っているのが理解不能でした。

喉が腫れて話せないので、LINEでお風呂は掃除しなくていいことと枕元で水分補給できるペットボトルが欲しいことを伝えました。

伝えたことは動いてくれましたが、他にも

 

エナジードリンク飲む?」→妊婦なのでカフェイン摂取は控えている

 

「キッチンの片付けは置いておいて。明日するから」→今してほしい

 

「ベッドで寝てきたら?」→動けないし話しづらい

 

「なんでこんなにうどんの豆残してるの?」→食べられるかぁ!

 

という風に、こちらの意図が汲み取れない様子でした。

 

夫には炊事能力ゼロに加えて、看病スキルもないのかと絶望しました。

夫はとりあえずの食洗機を回して、私にペットボトルの水だけ渡して実家へ帰っていきました。

本人も体調が崩れていく中しんどいのに来てくれたことだけは感謝しないといけません。

 

そこから私は実母に連絡して、直ぐに食べれれる食事を差し入れてもらいました。

流石実母なので私のことをよくわかっており、体調不良の時に食べやすいもの、皮をむかなくても食べられるフルーツ、手軽にカロリーがとれるプリンなどたくさん届けてくれました。

 

夕食をなんとか食べられた私は、円靭帯痛は痛むものの少し動けるようになり、ダイニングとキッチンの片付けを始めました。

そこで食洗機を開けると、食器以外のものが放り込まれており、声にならないけれど発狂しました。

なんとキッチン排水口のゴミ受けまで食洗機に放り込まれていました。取り出してもう一度食洗機をかけ直すはめになりました。

 

もう、私はこの日一日で回復したら絶対に夫の炊事能力と看病スキルと衛生観念を向上させねばならんと決意しました。

眠る前にママの休食という冷凍お弁当を急遽発注しました。もう家事を頑張れないと諦めました。

この日は熱にうなされながら私は出産以来久しぶりに自宅で一人で眠りました。

 

やっと月曜日、受診

鼻水は相変わらずなのに謎に元気な息子。

息子は夫の実家において、夫婦二人でコロナとインフルの検査をしに受診しました。

結果、どちらも陰性。

夫は熱はないので検査もせず。

 

近所の内科で、代診の医師に診てもらいました。

桔梗湯とSPトローチだけ処方されました。

アセトアミノフェンは円靭帯痛で既に飲んでいるので…

夫は鼻と喉の一般的な薬を。しかし、私からすると何故その規格…?妊婦でもないし、上の規格でよいのではと思いました。

そして門前薬局で、私の桔梗湯が一切ないと言われて、私はこんなに症状が強いのになんとSPトローチだけの調剤となりました…

まあ、陰性とわかっただけマシでしょうか。

 

陰性だったので、昼すぎに息子を引き取って数日間かけて風邪を皆で治していこう!と夫婦で家事をいかにサボるかも話し合いました。

夫も暫く仕事は断って数日は療養に専念することに。

 

良くならない寧ろ悪化

私は火曜日には熱が下がったものの症状が変化し、さらには花粉症を発症。夫は風邪が悪化していきます。

息子は変わらず鼻水だけ。

 

今週水曜日、大人二人はゾンビ状態です。

熱は下がったので私がなんとか頑張らなくてはと今週水曜日まで奮闘したものの…

風邪は一向に治らず、遂に耳に異変が出ました。耳が痛く、頭痛も悪化、さらに嗅覚と味覚が全くわからなくなりました。咽頭痛も良くなりません。

負担を考えると後期高齢者の夫の実家よりも私は自分の実家に頼りたいのですが、実母も私の祖母が危篤になり、そちらの対応に追われて頼れず。

結局、また夫の実家に息子を預けることになりました。

歩けないので、また夫に耳鼻科まで送ってもらって受診。風邪からの急性副鼻腔炎との診断でした。抗生物質服用致し方ない状況です。

ネブライザーもしてもらい、よくなることを願うしかありません。

家事も時短してバランスよく栄養をとり、家族3人とも夜も九時には完全就寝しているので、他にできることが思いつきません。

 

とにかく皆で早く回復したいということしか考えられません!

 

そして今日

風邪が良くならないので、夫が耳鼻科受診する予定です。内科の薬は私の嫌な予感のとおり弱すぎたようです。

そして、なぜだか腰痛を発症したようです。

 

私もなぜだか自宅にいるのに花粉症が悪化して、目の周りが真っ赤に腫れてただれています。

 

なぜだかわからんが、とにかく全身的に調子が悪い日々を一週間以上過ごしてます。

 

季節の変わり目、舐めてはいけません。

早め早めの対処が必要です。

 

今後の対策

今後は、

  • 夫も炊事能力を高める(月1一食作る)
  • 夫も看護スキルを高める
  • もしもに備えて冷凍お弁当はストックする
  • 市販薬、漢方薬ストックして早めに服用
  • 電動鼻水吸引器を購入

 

をします。

耳鼻科でも電動鼻水吸引勧められました。風邪の悪化長期化には良いのだと。

 

明日も耳鼻科受診です…

皆様も季節の変わり目お気をつけて。

 

今日も読んでくださり、ありがとうございました!ではまた!

【読書】3月に読んだ本

こんにちは!

3月は風邪で一家全滅を初体験し、怒涛の体調不良でした。

最早読んだのに全く身になっておらず、記憶喪失ですがごくごく簡単に自分なりの覚書を記します。

なかなか副題が胡散臭いタイトルですが至極真っ当な内容でした。アルツハイマーをはじめとする認知症についてわかりやすく書いてあります。

脳機能には可塑性があるとのことで最新の研究についても明るい展望が書かれてありました。自分の親が介護になる前に親にもこれを読んで欲しいと思いますが、まあ読まないだろうなぁ…夫も読まないだろうなぁ…食事運動睡眠という基本を守って社会的な行動も保ちつつ加齢したいと思います。

どうせ人生生きるならば、自我を持って楽しい時間が長い人生がいいですからね。

こういったマナー本に近いものを最近手にすることが多いのですが、どれも結構当たり前のことが書いてありますね。自分から挨拶しましょう、会ったときより相手がご機嫌になるように振る舞いましょうなど。

でも、それがなかなか難しいんだよなぁと言うのが読んだ本音です。

そもそも自分がご機嫌で衣食住に困ることなく幸せに暮らして満たされていれば、気遣いというのは自然発生するように思えました。

上の本と全くジャンルは異なりますが、この本を読んでも食事運動睡眠、住空間の大切さを思うばかりです。

上と同じ著者さんのシリーズです。

意外だった内容は、「ステージが変わると友達が変わる」です。なぜか好かれる人というタイトルですが嫌われる勇気のような潔さを感じました。

私の個人的な経験から、特に女性は進学就職結婚出産で友人との関係がぎくしゃくすると思っています。それは私の狭量さにも原因があるのではと自責の念があったのですが、この内容を読んですっきりしました!

妬み嫉みからなのか陰湿に感じられた友人からの言動も、私が成長したからなのだと高慢にも思って割り切ってもよいのだと思えました。

まあ普段そんなことしてきた人たちのこと1ミリも思い出しさえしないのですがね。あー、すっきりしました。

面白い内容なのですが少し難しく普通に何度も寝落ちしました…最初に宗教と絡めた進化論の勃興から入りました。一言、ダーウィン偉大です。

中でも有性生殖が無性生殖に比べて適応度の点で大きく劣るのにどうして存在するのか?という問が妊娠中の身として楽しく読めました。

働かないアリ、カブトエビの孵化タイミングのことも初めて聞いた話ばかりで面白くて、生物の生き残り戦略は投資とか人生に通ずるものばかりだと感じます!

とにかくググれよと書いてある本。

自分のChrome履歴見ましたが、ろくなこと調べてないです。お恥ずかしい限りです。直近の検索履歴なんて【ジャスミン茶 カフェイン】【ほうれん草 ゆで方】ですからね。

Wikipediaも今や編集者が膨大になった故に歴史のお勉強には良いのだと初めて知りました。

 

そういえば、これを機にGoogleのアカウントをいじっていると、自分の所属クラスタGoogle先生には筒抜けなのだとわかりました。学歴や収入の程度も実はこれまでの検索履歴からGoogle先生にはお見通しだそうです。

アクティブプランとしては、もう少し子どもが大きくなったらテレビがない我が家ですがNHKのオンデマンドサービスをアマゾンから契約しようかなと思います!

自分のアンテナに引っかかるワードを探すにはうってつけなようです。確かに子供のときによくみた恐竜と宇宙は面白すぎたよなぁと思い出せました。

今だとバタフライエフェクトも面白そうだなと好奇心が駆り立てられました。まだ39歳でなくとも読んで損はない内容です!

序盤は著者の老人擁護論にイライラしながら読みました。仕事で傲慢な高齢者の患者にイライラさせられた過去がなんとなく思い出されて…

が、読み進めてみて副題のとおり年齢呪縛が良くないと説いてあるのだと理解できて納得しました。

老いは、年齢を意識しすぎることと社会的な繋がりの希薄さでやはり加速する気がします。

私達夫婦は、夫が代々の大家業、私が週1か2のパート薬剤師なので社会的な活動が乏しく感じます…

非常にまずいですね。特に夫が私よりも自宅付近から離れたり、社交しないので危機感抱きました。

夫婦でこの問題意識を共有したいと思います!

 

今月は以上です。

一家で体調不良が続き、脳みそも全然クリアではないですが4月はもっと読書に勤しみたいと思います。

【2歳6ヶ月】今年度の幼児教室終了

こんにちは!

やっと歩行できるようになったと思いきや、風邪をこじらせ急性副鼻腔炎になり、味覚障害と嗅覚障害を起こしてなにも味わえずなにも香らないウニゴンです。

因みに、家族全員風邪で全滅です。

 

今回の第二子妊娠は、明らかに第一子よりトラブルが多く、育児しながらの妊娠の大変さを思い知りました…これで幼稚園保育園行ったら一体どうなるのか…恐ろしいです。

 

さて、まだ風邪をこじらせる前に息子が今年も一年通った幼児教室での発表会を記録しておきます。

最後の発表会なので、夫が見学することができました!


f:id:yakumioishii:20240328140819j:image

 

自己紹介できる!

今年発表会で一番変化があったのは自己紹介がよくできるようになったことでしょうか。

  • 姓名どちらも名乗って名前を言う
  • 年齢を月齢まで言える
  • 好きなものを主張できる

この3つは毎月毎月幼児教室で鍛えられて?日常でもいつでもどこでもできるようになりました。

自分の名前がわかるとパパ、ママ、その他家族の名前もみんな気になりだし、今やフルネームで家族みんなの名前を言います。まあ言えたところでなんなんだって話ではありますが…迷子になったら役に立つでしょうか。

 

年齢もふざけて家では

 

息子「1台」

私も「あなたは車の違うのよ。人間です。2歳です。」

 

という一連のノリツッコミを繰り返していましたが、発表会ではきちんと「2歳6か月」と言えたようです!

家での毎度のおふざけは一体なんだったのか…親もびっくりです。

 

歌が大好き!

リトミックでも幼児教室の発表会でも毎度歌を歌います。

お家でも好きな歌は食事中だろうが何をしていようが歌いたくなれば歌います。

最近は歌詞もかなり覚えて、意味がわかっているかあやしいけれど正確に歌い始めました。

今回の最後の発表会でも歌をみんなの前で発表して、ご満悦だったそうです。

幼児教室の発表会は、注目を浴びて発表することの気持ちよさを得られるらしく、大人の思惑通り息子はその気持ちよさに目覚めているようです!

絵本と歌で語彙力が増えている実感が親としてあるので、幼児教室の発表会制度は私もとても気に入っています。

 

鉄棒も好き!

教室内では鉄棒もします。 

1歳間もない頃はとにかく嫌がって泣いていましたが、今やぶらぶら掴まるのはお手の物。

足も高くあげることを本人的に頑張っているようで、夫もその微笑ましい姿と成長ぶりに感動したようです!

私はまだその時歩行できず、夫だけだったので見られなく残念でした。

 

これから温かくなり、私も元気になったらたくさん公園に行きたいと思います。一緒に鉄棒が私もしたいです!

 

お友達ができた!

この一年で語彙力も増えて会話できるようになり、他のお友達に話しかけられても応答できるようになりました!

そのおかげで親睦が深まり、恥ずかしがりながらもお家で「〇〇ちゃん好き」と言ったり、他者とのつながりができ始めました。

特にRちゃんという子が積極的で一緒に手をつないだりと楽しそうにしています!

これはもう完全にお友達と言える仲でしょうと親として思います。お友達になってくれるRちゃんにも先生にも感謝しかありません。

 

今後は

今年の4月からも一年また同じ幼児教室でお世話になる予定です。

来年度は9月まで通って、小学校受験用の塾に切り替える予定でいます。

なので、一年通しては最後の年。

Rちゃんともまた同じクラスですし、新たに同じクラスになった子もいるので賑やかになりそうで楽しみです。

 

 

今日も読んでくださりありがとうございました!ではまた!