ウニゴンブログ

ウニゴンがぽつぽつ育児生活、日常を記録しています。

【4ヶ月】鼻涙管閉塞で眼科を初受診

4m14dとなりました。

f:id:yakumioishii:20220108225612j:image首すわりが未だで今になってうつ伏せ練習をしているの図

 

年末の3ヶ月健診で「鼻涙管閉塞症」について眼科受診をおすすめされていたので、その続きを書きます!

健診時に紹介状を書いてもらうこともできたのですが、近くの眼科クリニックに行ってきました。

近医の方が通いやすく、大病院より待ち時間も少ないので利点が多いだろうとのことでした。

 

そして、今日行ってみてよかったです!

かかりつけ医に処方されていた点眼液から別の抗生剤点眼液に変更になり、用法も変わって、さらには鼻涙管のマッサージも教わることができました。

これで一ヶ月ほど様子を見てみるとのことです。仮に改善しなければさらなる治療が必要とのことですが、殆どの赤ちゃんは「点眼液&マッサージ」で良くなるそうでした。この言葉、信じたい…

 

健診時にマッサージのことを初めて聞いて、なんでかかりつけ医は教えてくれなかったんだろう!?と焦りました。しかし、何とか今日からマッサージを取り入れることになったし、焦っても仕方ないので地道にマッサージを赤ちゃんにしてみようと思っています。

 

マッサージの方法としては、

『抗菌薬点眼後に目頭と鼻の間を軽く4回押す』

これを一日4回朝昼夕寝る前に行います!

 

どうかこれで改善してくれますよう、遅めの初詣にでも行ってお願いしようかなと思います!

 

 

あ、そういえば診察の前に不思議なことがありました。

診察前に検査があるというので検査室に行きました。大型カメラのような赤や青のライトがピカピカと光る機械で検査をしてくれました。この不思議な機械からは鳥のさえずりがBGMとして流れていて、全くもって初見の機械で面白かったです。

 

看護師さんと看護助手さんが二人がかりで赤ちゃんに「こっち向いてー!」

「ほらほらこっちだよー!」

「もっと機械を下に向けてみようか!」

「もっと上かな!?」

「こっち向いてくれてありがとうー!」

「鳥さんの音だよー!」と色々頑張ってくれましたが、結局は検査結果を得るに至らずでした。

二人で「赤ちゃんは難しいですよね…仕方ないですね…」と徒労に終わっている様でした。あれは一体なんだったのか?

一生懸命頑張ってくださった姿が失礼ながらかわいらしく内心笑ってました。

なんの検査か聞けなかったので次行ったら聞いてみたい…今になってやたらと気になります。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!