ウニゴンブログ

育児(2021年生まれ)と美容について経過と反省と成果を綴ります

息子(1)ついに卒乳

生後441日、1y2mです。

以前、卒乳やらについて書いてましたが、

授乳と妊活と不妊治療 - ウニゴンブログ

やっと卒乳しました。

f:id:yakumioishii:20221109102809j:image寝る前にお茶をゴックゴクの息子(1)

 

卒乳の過程

息子の卒乳はかなり難航しました。

「そろそろおっぱいは卒業やね」と説明は何回もしたけれど、まだ1歳の息子は意味もわからず泣いていました。ここで授乳しちゃうのを私もなんとか我慢。

私の服を勝手にまくり上げては、顔ごとダイブしてくることもしばしば。

何度か根負けして、授乳すると噛みちぎるんじゃないかって勢いで飲んでました。

 

哺乳瓶で牛乳をあげることを導入して、徐々に授乳を置き換えられるようにしていきました。なんとか牛乳で落ち着いてくれるようになって、やっとでした。卒乳を決意してから3ヶ月もかかりました。

 

卒乳してからの様子

今は一日に2回哺乳瓶で牛乳を飲んでいます!こちらの心配もよそに、お腹を壊すことなくゴックゴク飲んでいます。

そろそろ哺乳瓶も卒業したほうがいいのだろうけれどストローマグで牛乳を中々飲んでくれなくて結局哺乳瓶であげてしまっています。

お茶はストローマグでも自分で飲んでくれますが、どうしてなのか牛乳は人から与えられないと駄目な模様…

 

不妊治療クリニックへ

そして、卒乳していよいよ不妊治療を検討しています。

第二子をそもそも授かりたいのか?という夫婦での話し合いを重ね、「第二子希望する」という結論に至ったんです。

ならば善は急げということで卒乳して3日ほど経った今日早速赴いています。

正直なところ、夫は自分ごとであるのにも関わらず話し合いを始めた当初は「どっちでもいいよ。合わせるよ。」などと人任せな発言を宣ったのでイライラしました。

自分の人生なのに私に操縦されているようで嫌じゃないのかな?と不思議でしたが、

夫が産む訳ではないし、優しい夫らしい意見だなと今では納得しています。

 

私としては人生いつ終わるかわからないし、

振り返ったときに「もう一人いたらな…」と後悔するのが嫌だったし、

勿論それだけでなく純粋に新たな自分から生まれた命を見てみたかったし、家族が増えて賑やかになれば嬉しいので決断しました。(良いことばかりじゃないのは理解しているつもりです)

と、まあよく言われる理由からです。(社会的洗脳?)

 

生理もまだまだ不順で身体の状態が一体どうなっているのかもわからないのでドキドキです。

 

あと、過去の経験から直ぐに授かることはないのかなと思っているので

卒乳したらやってみたかった美容医療もガツンとやりたいです。どんな施術にしようかな〜とそれもドキドキ楽しみです!

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村