ウニゴンブログ

育児(2021年生まれ)と美容について経過と反省と成果を綴ります

息子(1)が始めた習い事でメンタル削られる

1y2m.生後433日になりました。

先月から習い事を始めて、1ヶ月経ったので記録しておきます。

 

やっていること

その始めた習い事は、幼児教室です。

 

いわゆる七田式教育というもので、フラッシュカードをしたり、手あそびしたり、鉄棒をしたり、季節の物を生で観察したり、成果を発表会したりと…

意味があるのかないのかわからないけれど色々するのに教室に週一で通っています。

 

家では、毎日10冊以上の絵本を右脳読み、百玉そろばんの練習、ホームリスニングCD、その月の童謡を歌うことを教室の先生から言われているので毎日真面目にやってます。

 

意味があるのかないのかは全くもって不明です。行動遺伝学では知能の遺伝率は77%らしく、環境の割合小さすぎない!?とびっくりな事実もあるようです。

しかも、年齢が上がるにつれて遺伝的要素は大きくなるとのこと。

私の記憶力は3/100点レベルなので自信はないですが確か橘玲さんの本で読んだ気がします。

まあ、近所だしやるだけやってみるか精神で通っています。

 

習い事の雰囲気

4人で一コマ1グループとされ、固定メンバーで毎回レッスンがあります。

幼児教室だからなのか、児童館やベビースイミングで見かけたママさん達とはまた雰囲気が違うように思いました。

 

⚠ここから少し愚痴ぽくなります…

教室に着いたら、すぐに親子で絵本を右脳読みするので気軽に話しかけられる雰囲気ではないです。そして他のママさんに挨拶しても「シラーッ」という雰囲気。あれ?聞こえてなかったのかな〜?と笑えてきます。

 

先生も色々話題をふってはくれるのですが、

絵本読みに集中すると「他のお母さんともお話してください。そういうところをお子さんは見ていますよ。」と注意される始末。

かといって先生と会話して手が止まると「絵本の方を進めてください」と促されます。(私がまだ不慣れというのもあるが)

 

さらに先生は他の子に「服の生地が上質で素敵」「秋らしい装いでいいね」とお洋服を褒めるので、

大抵ユニクロ様々の私は若干勝手に気まずく、場の雰囲気を理解していないだろうけど息子に申し訳ない気持ちになります。

おそらくユニクロなのは私親子だけ。ユニクロは国民的服装だと思っている庶民の私は言外にディスられている気分になります。

事実、確かにその子達のお洋服はとってもかわいいので先生は悪くないのはわかっているのですが。

最初はミキハウスやらプチバトーやらポールスミスやらbebeやら(全てプレゼントありがたや)着ていってましたが数にも限りがあるので、直近のレッスンは全身ユニクロ様々で行くと見事にメンタル削られてしまいました。


f:id:yakumioishii:20221101173424j:image参考資料:帽子(もらいもの)スタイ(もらいもの)トップス(ユニクロ)デニム地の服(もらいもの)靴下(もらいもの)靴(もらいもの)=もらいもの率83%

ちなみに、胸のたんぽぽですら声をかけてくれた保育園児がくれました。ありがとう、かわいい保育園児さん。

 

遅刻厳禁

時間が来てレッスン開始時刻になると教室は施錠されてしまいます。なので、絵本読みもしっかりしたい私はなるべく余裕をもって教室に向かっています。

ただ、グループの中に一組だけ遅刻常習犯の方がいて、施錠後のレッスン中にドンドンとノックしたりするのでレッスンが中断することがありました。

マスクで表情もわからないけれど、教室内が一瞬だけ「ああ、またあの親子か」と凍りついた空気になってました。

遅刻は損なのでしたくはないし、そのつもりもないですが、これは絶対絶対絶対絶対遅刻できないです!とても怖いですね。

 

発表会とは

月に一回発表会があります。

事前にできることは?と思い、先生に伺ったところ「秘密です!お楽しみに!」と言われました。

 

月初めに、とある季節の童謡を毎日歌うように言われていたので「おそらくこれが課題曲なのだろう」と見込んで、手あそびも交えて毎日毎日しつこいくらいに童謡を歌っておきました。

 

そしてホームリスニングCDの冊子にも親として目を通して大体は何を聞かれても大丈夫なようにして発表会の日に教室に行きました。

そして、発表会で実際に行ったことは

  • 名前
  • ランダムに振り分けられた童謡を歌う

でした。

 

そのホームリスニングCDにあった童謡もあれば、そうでない童謡の曲もランダムに振分けられて…私が当たったのは全く聞いたこともない曲でした。

なので、順番がきて「はい、発表してください」と言われても全く歌えないわけです!歌えないので歌詞カードをラップのような和歌のような何とも言えない感じで読み上げました。恥ずかしかったです。

極めつけには「お母さんの声で歌わないと効果ないですよ」みたいなことを言われました。

 

なんと?

発表会とは…?

内容が秘密だった理由は…?

これは童謡をもっと歌えるようにしておきなさいという親教育の婉曲的表現なのか?と拍子抜けした私でした。

 

今後続けるか

心狭く、些末な事ばかり書いてますが、塵積でこういうのが1ヶ月通っただけで他にもたくさんありました。

息子は、抵抗なく通っているし、若干楽しそうでもあるし、帰ったらよく昼寝するし良い刺激になっているのは間違いないです。

同じく子と幼児教室に通っている大学の友人に聞くと、競争心高いママさんが多いみたいで友人も友達ができる雰囲気ではないと言っていました。一概には言えないし、相性もあるでしょう!

 

メンタル削られるのは親の私の勝手なので、半年間は様子みたいと思います!

そして、非常に不本意ですが様子見の期間はユニクロ以外の服も買ってみたいと思います。

私はオプティマイザーなんです。(訳:ケチです)

 

思えば、ずっと妊娠中から記録しているこちらのブログ。妊娠中に「健康であれば元気であればそれでいい」と言っていた私はどこへ行ってしまったのでしょうか。欲深く、見栄っ張りでもある自分にため息です。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村