ウニゴンブログ

ウニゴンがぽつぽつ育児生活、日常を記録しています。

美容室をリピすると扱いが雑になりません?

f:id:yakumioishii:20210608112201j:image

 

今日は、引っ越ししてきてから1年ほど通っている美容室に朝一番で前髪を切りに行ってきました!

毎回ホットペッパービューティーで予約してます。遡ってみると2011年から利用しているので、なんともう10年間はホットペッパービューティーでしか予約してない状況です。

過去10年でネイル・まつげサロンを除いて、美容室を約40店舗ほど巡った模様…ここ1年間はほぼ決まったところに行ってましたが、転居もあったりしてクーポン使用で一見さんばかりしてました。

かなり昔に行ったお店の中には、予約タブのリンクがなくて閉店したんだろうなって所もいくつか散見されました。美容業界は厳しいのですね。

それで、このホットペッパービューティーってのは予約時に要望を選択・記入できるんですよ!これが便利で、とても気に入っています。ちなみに多くのお店で共通してリクルートポイント(Pontaポイントまたはdポイント)が貯まるので利用しない手がないんです。

この要望欄では、例えば接客についてであれば「特にこだわらない」「なるべく楽しく話したい」「静かに過ごしたい」の3つから選択できます。

f:id:yakumioishii:20210608133409j:image

(これはChromeでの画面なので見づらくてすみません。アプリはもっと見やすいです。)

自由に記入できる欄もあるので、私は毎回記入してます。今日であれば、前髪の長さ・幅・薄さについて要望を書きました。完全にうるさい客ですね…

そして、いざ今日行ってみると「あれ?要望欄見てない?」という印象…

通い始めた当初は要望欄を見てくださった上でカウセリングになるんですが、回数を重ねるとたまーにこうなります。

まあ、目を通してくださっててもカウセリングの中でそれを言わなかっただけかもしれないです!それに人間ですもの、ありますよね!仕方ありません!というか、いくら事前に細かく書いててもカウセリングでどうせお話するし、ですよね!

しかし、こんなすごーーーく細かい接客のところで心の引っかかりができたりします。美容師さんも良い人ですし、施術の結果は気にいっているので暫く通いたいのですが、この引っかかりが多くなるとまた美容室選びの旅に出ることになりそうです。

そこで、今後はカットだけいつものお店、カラーとトリートメントはクーポン一見さんに転向しようと思います。新しいお店へ行くのはいい気分転換にもなりそうですし。

本当に接客というのは難しいです。人間、慣れと戦うのも難しいです。慣れの怖さを少しだけ考えさせられた機会になりました。

ちなみに、調べると美容室通い放題サブスクあるんですね。美容室の通い放題サブスクMEZON(メゾン)| 髪がキマることで、人生が彩る。(宣伝というわけではないです!)

出産して落ち着いたら、こんな素敵なサブスクも利用してみても良いかも〜と思いました。