ウニゴンブログ

育児(2021年生まれ)と美容について経過と反省と成果を綴ります

【1歳5ヶ月】息子(1)と初めての旅行を計画する

こんにちは!

何年ぶりかの旅行が楽しみすぎて楽しみすぎて…

毎日息子(1)に「家じゃないところのお布団で寝れる〜?ちゃんと寝れる〜?」となぜだか煽ってしまうウニゴンです。

毎朝、朝食のときに離乳食を食べさせながら煽ってしまいます。朝起きてから、「もうすぐ旅行に行けるんだー!」と思い出すとついつい煽ってしまいます。将来息子(1)にウザがられる事間違いなしです。

旅行のきっかけとしては、

yakumioishii.hatenablog.com

こちらで書いたとおりです。将来、息子(1)から呆れられるでしょう。

 

今回は、まだ少し先ではありますが、余裕をもって旅程の計画と持ち物のリストアップを行ってみました。

 

 

行き先

行き先は滋賀県です。こちらは100均で購入したかるたです。滋賀なのに'え'から始まる謎のかるたです。
f:id:yakumioishii:20230125223955j:image
淡路島のココラヘン的な感じで息子(1)に見せるための図

(⚠淡路島のココラヘンについては、関西以外の方を置いてけぼりにするスタイルでお送りしております)

 

なにゆえに滋賀なのかとというのは、実際行ってみてまたブログにあげてみたいと思います。

 

旅程

旅程は、おむつ替えタイムをしっかり入れつつ、息子(1)のための無理のないものにしました。

お泊りするお部屋は和室を選びました。洋室だとベッド転落が怖いし、土足だと衛生的にもよろしくないかと考えてです。

色んな方のブログを拝見すると、やはり小さい子には和室がおすすめとあったので和室最優先でホテルを探しました。

とにかく到着したらすぐセルフでお布団を敷いてお昼寝をしてもらうような、息子(1)の生活サイクルをなるべく乱さない配慮をした旅行のつもりです。

 

持ち物多すぎ問題

そして、息子(1)のための荷物をリストアップしてみました。

f:id:yakumioishii:20230125222835j:imagef:id:yakumioishii:20230125222843j:image

多すぎてどうしましょう?

f:id:yakumioishii:20230125224117j:image

こういう使い捨てできるお茶を持っていく予定です。左側のものは息子(1)は容器を押しまくってびしょ濡れ男子になるので、右側の丸形のお茶を用意せねばなりません。右側の丸形のは紙が分厚くて、簡単に凹まないのでお茶が溢れることはありません。ありがたや。

 

こういう細かいものを用意するのにちまちまエネルギーを持っていかれそうな予感です。(HP低過ぎの雑魚)

大人だったら服と下着だけ詰め込んだらなんとななりそうですが、子供はそうはいきませんね…でも、子供のための準備も大人の荷詰めも旅行の醍醐味の1つですよね!行く前のワクワクも楽しいですよね!

夫には「旅行への期待感が高すぎて怖いので、程々にしてほしい」と言われているこの頃です。

 

とにかく毎日少しずつ荷詰めしてどのくらいの容量になるか検討をつけていこうと思います。

前日の午前中にはトランクに詰めて、余裕をもって出発したいです。あ、フラグを立てているつもりはありませんよ…

 

離乳食だいじょうぶそ?

小さい子がいると離乳食のことも旅の懸念事項です。

今日はスキマ時間に、この旅行の主目的の施設にベビーフードの持ち込みは可能であるかなど確認しました。結果、持ち込みオッケーで親子で安心して行けそうです!

サイトを見ても情報がなくて、お問い合わせフォームもないし、直に電話するというアナログな感じで聞きました。

すると、この大寒波で一部施設が閉鎖されているらしく…私達の旅行のときは大丈夫だろうかと代替案も考えておくためのヒントになりました。かえってアナログな確認方法で良かったかもしれません。

 

 

 

初めての旅行なので少しずつ準備をブログにもあげていこうと思います。一泊二日旅行なのに大袈裟かもしれませんが。とにかく初めての旅行ドキドキです!

 

今日も読んでくださりありがとうございました。ではまた!