ウニゴンブログ

ウニゴンがぽつぽつ手抜き料理、美容と健康、妊娠生活を記録しています。

今年最後の新玉ご飯!白米の罪悪感を下げます。

お題「簡単レシピ」

f:id:yakumioishii:20210620203734j:image

よく玄米を食すのですが、吸水時間が白米と比較するとかかる為、うっかりご飯を炊く時間を逃してしまうことがあります。

そのような時は、おかずにもよりますが白米と野菜を一緒に炊いて罪悪感を下げる試みをしています。

今日はなぜかまだスーパーで手に入れられた、新玉ねぎを使ってご飯と炊きました。

f:id:yakumioishii:20210620183938j:imagef:id:yakumioishii:20210620184128j:imagef:id:yakumioishii:20210620183953j:imagef:id:yakumioishii:20210620184007j:image
茅乃舎の野菜だしをポンと入れるとほのかに洋風炊き込みご飯風になるので、とても美味しいです。

水の量は、新玉ねぎから水分が出るので、お米に対してひたひたくらいで調整しています。今回は新玉ねぎがかなり大玉でしたので1つのみです。2合に対して中玉2つくらいが丁度良いと思っています。

茅乃舎の野菜だしがない場合はお米2合に対して小さじ1だけ塩を入れます。さらに、お好みでコンソメ、オリーブオイルを入れても美味しいです!

f:id:yakumioishii:20210620184319j:imageお義父さん特製の北あかりは本当に味が濃くて美味しいの図

ついでにご飯を炊く際に、炊飯器の付属に調理ざるがあるので明日の朝用に野菜を蒸したりもします。

そして、今日の出来上がりがこちらです。

f:id:yakumioishii:20210620203917j:imagef:id:yakumioishii:20210620204031j:imagef:id:yakumioishii:20210620203734j:image
黒こしょうを少しかけました。新玉ねぎの甘さと仄かな野菜だしの風味で、とても美味しくいただけました。

因みに蒸した北あかりはマッシュして、明日ポテサラにします!あ、じゃがいもは野菜では高めのGI値なので食べすぎに注意したいと思います…(絶対に糖負荷検査引っかかりたくない!)

 

他には最強野菜のブロッコリーご飯なども、よく食べます。また機会があれば投稿してみます!

では!