ウニゴンブログ

ウニゴンがぽつぽつ手抜き料理、美容と健康、妊娠生活を記録しています。

予定日まで88日!腸活継続中!液体R1培養計画

f:id:yakumioishii:20210605155135j:image

今度はドリンクタイプのR1で試してみました。過去の普通のプレーンなR1ヨーグルトでの試作はこちらです。相変わらずR1で試してみてます。

yakumioishii.hatenablog.com

yakumioishii.hatenablog.com

材料
f:id:yakumioishii:20210605155155j:imagef:id:yakumioishii:20210605155208j:image

  • ドリンクタイプR1
  • 牛乳400ml

⚠既に容器の煮沸消毒は完了しています。

ホットクックで43℃7時間発酵後、一晩冷蔵庫へ

そして、出来上りがこちら

f:id:yakumioishii:20210607142518j:imageドリンクタイプのR1でも固まりました。スプーン要らずで各材料を注ぐだけで、手軽です!市販のヨーグルトより若干ゆるめのテクスチャです。味は少しだけ酸味を感じます。f:id:yakumioishii:20210607142535j:image

さらに翌日の2日目は乳清がでて、テクスチャは少しもったりしてきます。味は酸味がまろやかになりました。2日目の方が美味しいです。これは固形R1でも同じでした。

まとめ

  • 自家製R1ヨーグルトはドリンクタイプでも可能!
  • 固形R1、ドリンクタイプR1ともに2日目は酸味がほぼなくなり、乳清が出て美味しくなった!
  • ドリンクタイプはよく見ると、ぶどう糖果糖液糖が含まれているので気にする人は、固形プレーンが良いと思いました!

f:id:yakumioishii:20210607142553j:image

  • 初回のみ市販品を種に使うならば、結局は2回目以降は固形ヨーグルト+牛乳になるので混ぜるスプーンが必要になる…

個人的にはドリンクタイプは手軽で良かったものの、砂糖不使用のプレーンな別のヨーグルトでも試してみたいです。

以上、継続して自作ヨーグルトで腸活してますって投稿でした。

食べ物